絶対に放置すべきではないアカウントを知っておく

 

以前使っていたけど、今は使っていないサービスのアカウントはありませんか?

使わずに放置しているのは危険です!

 

絶対に放置すべきではないアカウントを知っておく

このブログでも以前「使わないサービスのアカウントは今すぐ削除を!」という記事を書きました。

 

使わないアカウントは関心もなく放置されてしまいがちですが、そのアカウントを乗っ取られて被害にあってしまうという例が発生しているのです。

 

絶対に放置すべきではない5つのアカウント

カスペルスキーの公式ブログに「絶対に放置すべきではない5つのアカウント」という記事によると、下記の5つのアカウントは絶対に放置すべきではないそうです。

絶対に放置すべきではない5つのアカウント

  1. SNSアカウント
  2. 予備のメールアドレス
  3. パスワードマネージャー
  4. オンラインストアのアカウント
  5. 業務用のGoogleアカウント

<下記記事より引用>

 

予備のメールアドレスはありがちですね。
メインのメールでは扱いたくないと思って、オンラインサービスや懸賞などの登録用に持ったメールアドレスは、長期間チェックしないという時もあり、乗っ取り等の被害にあっていることが気づきにくいです。利用しない場合は一旦削除してしまった方が安全です。

 

会社などであるのが、スタッフに設定したGoogleアカウントが、スタッフが辞めてもそのままになっているというパターン。
会社を辞めてもメールが使える状態で、業務関連のメールが辞めたスタッフにも見られてしまうということに・・・。
辞めたスタッフしかパスワードを知らないと、会社側ではどうしようもありませんので、アカウントの管理は会社側でできるような仕組みを作っておくことが重要です。

 

 

まとめ

自分の利用しているサービスのアカウントをすべて書き出し、利用状況を確認し、使っていないものは削除するといったことを、定期的に実施するのがおすすめです。

アカウント管理は今後ますます重要になってきますので、心してかかりましょう。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

絶対に放置すべきではないアカウントを知っておく” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です