アダルトサイトのワンクリック詐欺に要注意

ec-ads

 

無料動画に誘われてクリックしたら、有料サイト登録の表示が出るようになってしまい、消すこともできなくなってしまった・・・というトラブルは、相変わらず減ることはないようです。

 

アダルトサイトのワックリック詐欺

無料で動画を観ることができるという仕掛けが多いようですが、クリックするとプログラムがインストールされ「有料サイトに登録したから、料金を支払え!」という表示が出続けるようになります。

**日以内に支払わないと、さらに高額になるとか、訴えられるといったような脅し文句もあって、支払ってしまったり、表示されている業者の連絡先に連絡してしまったりする方もいらっしゃいます。

 

料金を支払ってもアダルトサイト登録の表示は消えませんし、業者に連絡しても「登録されているから支払え!」としか言われません。連絡に使ったメールや電話番号が相手にばれてしまうと、そこに督促の連絡が来るようなこともあり、精神的にも追い詰められてしまいます。

 

表示が出ても慌てずに対応すること

万が一、アダルトサイト登録の表示が出るようになってしまっても慌てずに対応しましょう。

1.こちらから連絡はしない

相手にはこちらの個人情報は流出していませんので、慌てる必要はありません。
こちらから連絡をとると、メールアドレスや電話番号がわかってしまいますので、絶対にこちらから連絡をとってはいけません

表示が出ても一旦無視しましょう。

 

2.プログラムを駆除する

アダルトサイト登録の表示はプログラムが侵入したために表示されていますので、侵入したプログラムを駆除します。

侵入したプログラムによって駆除方法は違いますので、専門の業者に依頼するのがいいでしょう。

プログラムを駆除しない限り表示は出続けます。

 

3.ウイルスチェックを実施する

不正なプログラムは表示をするためだけではなく、一緒にウイルスを侵入させたり、侵入経路を作ったりする行為をするものもあるので、プログラムの駆除後に、入念にウイルスチェックを実施します。

 

アダルトサイトに限らず、不正なプログラムを侵入させる仕掛けをしているウェブサイト(ホームページ)は多数ありますので、怪しげなサイトには近づかない、不用意にクリックしないようにしましょう。

アダルトサイトのリスク、注意事項総まとめ (1/2)

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です