お店や会社でも要注意! ビジネスメール詐欺の恐ろしさ

 

ビジネスメール詐欺 というのをご存じでしょうか?

年末に日本航空が3億8000万円の被害を出すなど、国内でも被害が目立ってきています。

 

ビジネス詐欺メールとは?

経営幹部や取引先の実在する人物などになりすまして送金指示メールを従業員に送りつけ、犯罪者が用意した口座に送金させるという手口の詐欺行為です。

メールの内容等もなりすます相手のクセなどもコピーし、本物と見分けがつかない状態のものもあるそうです。

あなたのメールも”完コピ”される――JALすらハマった「ビジネスメール詐欺」の恐ろしさ (1/2)

 

ビジネス詐欺メールのタイプ

ビジネス詐欺メールには主に下記のようなタイプがあります。

タイプ1:経営幹部になりすまし、偽の送金指示メールを送る
タイプ2:取引先になりすまし、偽の請求書を送る
タイプ3:メールアカウントを侵害し、偽の支払い依頼メールを送る
タイプ4:弁護士になりすまして、偽の送金指示を連絡する
タイプ5:メールアカウントを侵害し、標的組織の従業員・幹部の個人情報を窃取

各タイプの詳細は下記の記事に詳細がありますので参照ください。

新たな脅威「ビジネスメール詐欺(BEC)」とは? (1/2)

 

上司からの送金指示がニセモノ!?国内でも要注意のビジネスメール詐欺の手口と対策をチェック

 

メールだけに頼らないことも重要

個人での利用にも言えることですが、メールやLINE等のメッセージツールは便利!と頼り切ってしまうと、疑う余地もなく簡単に騙されてしまうということがあります。

詐欺に遭った方のお話しを聞いても、電話して確認していれば被害を防げたことばかりです。

金銭が絡むことや重要なことは、確認の電話1本! これが大事です。

ビジネス詐欺メールに限らず、様々な悪質な行為、詐欺がありますので、くれぐれもご用心を!

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です