Dropboxが2012年に6800万人のアカウント情報流出

ec-dpb

 

Dropboxが2012年に6800万人のaccount情報が流出していたと発表しました。

Dropboxユーザーにはパスワードの変更を推奨しています。

 

Dropboxが2012年に6800万人のアカウント情報流出

ネット上で情報が出回っていましたが、Drooboxが正式にアカウント情報の流出を発表し、それによると、2012年に6800万人分のアカウント情報が流出していたそうです。

現在調査中ですが、流出したアカウント情報を用いた不正アクセスは検知されていないとのことです。

 

2012年からパスワードを変更していないユーザーはパスワード変更を!

長期間パスワード変更をしていないユーザーにはすでに通知されていますが、安全のためにパスワードの変更を推奨しています。

 

よりセキュリティを強化するために、2段階認証を設定するのもおすすめです。

フジデンキでもDropboxを利用していますが、以前から2段階認証を設定しています。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

フジデンキ
パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です