Googleドライブ Windows/Mac用アプリが12月11日にサポート終了します

 

パソコンでGoogleドライブアプリをお使いの方は要チェック!

12月11日にWindows/Mac用のアプリのサポートが終了します。

 

Googleドライブアプリからバックアップと同期アプリへ

Googleは、Googleドライブアプリのサポートを2017年12月11日に終了し、サービス自体を2018年3月12日に停止すると発表しました。

これはGoogleのストレージサービスが終了するわけではなく、Googleドライブというサービスを終了し、新たに バックアップと同期 というサービスで、現状のストレージを利用することができます。

Mac/Windows向け「Googleドライブ」アプリ、12月11日にサポート終了へ

 

バックアップ同期アプリは下記のページからダウンロードできます。

バックアップと同期(Googleドライブ)

一般ユーザーは下記のパーソナルのアプリを利用します。

 

パソコンのGoogleドライブアプリを利用されている方は、12月11日のサポート終了前に、バックアップと同期アプリへの移行を済ませましょう。

 

ドライブファイルストリームを9月26日から提供

また、Googleは新たに ドライブファイルストリーム のサービスを2017年9月26日に提供開始することを発表しました。
有料のG Suiteで提供していたサービスを、全ユーザーに提供することになりました。

ドライブファイルストリームは、パソコンから直接クラウドストレージにあるファイルを編集できる機能で、パソコンのハードディスクなどのストレージにファイルを置くことなく利用できるサービスです。

パソコン側にデータを置くことがないので、ストレージ容量の少ないモバイル系PCやタブレットPC等でストレージの空き容量を気にすることなく、多くのファイルが利用でき便利です。

Googleドライブにダウンロード不要な「Drive File Stream」や共有ドライブなど企業向け新機能

 

Googleアカウントのストレージは15GB

Googleは1アカウントに無料版では15GBの容量を割り当て、GmailやGoogleドライブ、フォト等で自由に使えるようになっています。

大量のメールが保存されていなければ10GB以上の容量をクラウドストレージ(Googleドライブ)として利用することが可能。これは他のクラウドストレージと比較しても大きな容量です。

Googleフォトもサイズを調整すれば容量無制限で利用でき、15GBの容量に影響を与えることなく利用できます。

Googleフォトで消費する容量を0(ゼロ)にする方法 – penchi.jp

 

Google ドライブ – 写真やドキュメントなど、ファイルのクラウド ストレージとバックアップ

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です