Googleサービスを安全に使うためにすべきこと

 

GmailやGoogleカレンダー、Googleマップなど、みなさん何かしらGoogleのサービスを使っていると思います。

そんな身近な存在のGoogleサービスを安全に使っていくために気をつけたいことを、Googleが案内していますので紹介します。

 

Google推奨! Googleサービスを安全に使うためにすべきこと

Googleの公式ブログがGoogleサービスを安全に使うためにすべきことを紹介しています。

 

1. アカウント復元用の電話番号またはメールアドレスを設定する

Googleアカウントにはアカウント復元用にGoogleアカウント(Gmail)以外のメールアドレスや携帯電話番号を登録する設定があります。

これらは、万が一不正アクセスやパスワードがわからなくなったなどのトラブルでアカウントにログインできない場合、そのアカウントを復元するために使うものなので、必ず設定しておくようにしましょう。

 

2. 安全なパスワードを設定する

簡単に推測できないパスワードを設定しておくことは最低限のセキュリティ対策です。

他のサービスと同じパスワードを使うなどの使い回しは厳禁です。

 

3. ソフトウェアを最新版に更新する

WindowsなどのOSはもちろん、Chromeなどのブラウザも常に最新の状態で使うようにします。

Windowsアップデートをはじめ、自動でアップデートしてくれるものが多いですが、利用環境によってはアップデートできていない場合もあるので、定期的にチェックしておくといいでしょう。

 

4. 2段階認証を利用する

アカウントとパスワードでログインした後にSMSやアプリ等で発行される認証コードを入力してログインする 2段階認証 はセキュリティ対策としてはとても重要です。

面倒だな、と感じで導入を迷っている方も多いですが、アカウントやパスワードが漏洩して乗っ取られることを考えたら? ・・・あなたはどうしますか?

 

5. セキュリティ診断をする

Googleにはセキュリティ診断のサービスが用意されています。
あなたのGoogleアカウントのセキュリティ状態を確認し、改善すべき事を案内してくれますので、ぜひ診断してみましょう。

セキュリティ診断(Google)

 

Googleアカウントの設定はGoogleアカウントページで

Googleアカウントの各種設定は、Googleアカウントのページで確認・設定することができます。

まずは、お使いのアカウントでログインして確認してみましょう。

Googleアカウント

 

Androidスマートフォンをお使いの方は、スマートフォンの管理にもGoogleアカウントを使っていることになりますので、さらに重要です。

この機会にご自分のGoogleアカウントの状態を確認し、セキュリティ設定等の見直しをしてみませんか?

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

Googleサービスを安全に使うためにすべきこと” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です