古いバージョンのIEを使うのは危険です

hd-ie00

 

あなたのパソコンのInternet Explorer(IE)は最新ですか?

古いバージョンのIEを使うのは危険です。

 

マイクロソフトは、IEの最新版のみサーポート

マイクロソフトは最新版のIEのみサポート対象としています。

IEの最新版は、IE 11。

サポートされるのは IE 11のみです。

※Windows VistaのみIE 9が最新となります。

 

しかし、ある調査ではサポート切れの古いバージョンのIEが、Windows PCの1/4で使われていると言われています。

サポート切れの「Internet Explorer」、Windows PCの4分の1で使用

特に、サポートが終了しているWindows XPのパソコンも多数あり、当然そこで使われるIEは古いバージョンのものになります。

 

サポート切れIEでは危険性が大きくなる

サポートが切れた古いバージョンのIEを使うと、ウイルス感染、データ漏洩、IDやパスワードなど認証情報の盗難などの危険性があります。

セキュリティの脆弱性があっても修正されていないので、古いバージョンであればあるほど、危険性が大きくなります。
いくらセキュリティソフトを使っていても、Windowsやソフトが最新の状態でないと、危険性は大きく、ウイルス感染や情報漏洩の可能性もあります。

この機会にお使いのパソコンのIEのバージョンを確認してみましょう。

 

Internet Explorer のダウンロード – Microsoft Windows

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

フジデンキ
パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です