Internet Explorerでのトラブルが増えています

 

Internet Explorer(以下IE)で、ホームページが正常に表示されない、表示が遅いなどといった相談を受けることが増えています。

IEは古い規格のソフトウェアのため、新しい規格のホームページやウェブサービスに対応していないのが原因です。

 

Internet Explorerは時代遅れのブラウザである

Windows 10で標準ブラウザがMicrosoft Edge(以下Edge)に変更になり、IEの開発は終了し、セキュリティの修正が行われているだけの状態です。

ウェブサービス等は新しい規格を利用したものに変化したり、新しいサービスも続々と登場していますが、IEは新しい規格に対応できないため、利用できないウェブサービスやホームページが増えてきてます。

開発が終了しているため、今後改善されることもありません。

 

マイクロソフトが「IEを使うのは危険」と公式ブログで指摘

マイクロソフトはEdgeを標準ブラウザとし、IEについては「IEを使うのは危険」と公式ブログで指摘しています。

 

これを見てもIEを使わない方がいいということがわかりますね。

 

他のブラウザの利用で対応可能

Windows 10ではEdgeが用意されていますが、その他にもChromeやFirefoxといったブラウザがあり、Windows 10はもちろん、Windows 8.1や7でも利用可能です。

Edgeが利用できないWindowsではChromeやFirefox標準ブラウザとして使うのがおすすめです。

 

Windows 10にIEが用意されているのは、ネットバンクや企業の専用システムなどでIEを使わざるをえない場合があり、そのための暫定措置レベルだと思っていいでしょう。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

Internet Explorerでのトラブルが増えています” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です