iPhoneの機種変更時に気をつけること

 

iPhoneの新機種が発売され1ヶ月以上が経過し、そろそろ私も・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、機種変更時のデータ移行は気をつけなければいけないことがあります。

 

iPhoneの機種変更時に気をつけること

iPhone同士をワイヤレス接続してデータ移行をする

iOS12.4以降では、iPhone同士をワイヤレス接続してデータ移行が可能になりました。
この方法だと、移行元のiPhoneから移行先のiPhoneへ直接データを移行できるので、iCloudを使った移行のように容量を気にすることはありません。

ただし、移行元より移行先のiPhoneの容量が少ない場合は移行できない場合がありますし、移行元のiPhoneの調子が悪い場合は移行できないことがあります。

また、iOSのバージョンが古いとこの機能は働きませんので、双方のiPhoneを最新の状態にしておくようにしましょう。

<参考記事>

 

パソコンを使ったバックアップ

iPhoneのデータ移行で一番確実なのは、パソコンを使ったデータ移行です。
iTunesでバックアップしたデータを使って、新しいiPhoneを復元するというやり方です。

フジデンキではこの方法を推奨し、菊地自身も毎回この方法でデータ移行をしています。

 

機種変更時だけでなく、日頃からバックアップをしておけば、万が一iPhoneが故障したり、水没や紛失をした際も、バックアップから復元できるので助かります。
移行元がなくても、バックアップデータがあれば復元できる、ということです。

 

移行後の作業も忘れずに

iPhoneのデータが無事移行されても、そこからまた作業があります。

LINEの引き継ぎやモバイルSuicaの移行は移行後に作業する必要がありますので、これらの作業も忘れずに!
ソフトバンクやドコモ・auなどのキャリア専用の設定もあるので、ショップ等で渡されたガイドを確認して作業しましょう。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です