自由に使えるWi-FiがないとiPhoneを維持できない時代

 

iPhone 8が思ったほど売れてないとか、安くなったiPhone 7が売れているとか、iPhone Xの生産は思うようではなく入手しづらいだろうとか・・・iPhoneの話題には事欠きませんが、そのiPhoneをきちんと維持していくには、自由に使えるWi-Fiが必須なのをご存じでしょうか?

 

iPhoneがあるからネット回線はいらない?

スマホで何でもできるようになって、パソコンでインターネットもしないからネット回線を解約しようかと思って・・・という相談を受けることがあります。

確かに大抵のことはスマホでできるので、パソコンがなくてもネット利用はできます。パソコンでネットを使わないなら、毎月数千円かかるネット回線を解約しても・・・と考えたくなるのはわかりますが、果たしてそれは正解なのか?

 

iPhoneを安全に維持するには自由に使えるWi-Fiは必須

iPhoneやスマートフォンではOSやアプリのアップデートが提供され、それらを適用し最新の状態にしておくことで、安全で快適に利用できます。

アップデートで注意しなければならないのが、iPhoneのOS(iOS)のアップデートや、大容量のアプリ(凝ったゲームやアプリなど)のアップデートでは、ダウンロードサイズが大きくなるため、Wi-Fiに接続していないとアップデートできないという現象が発生します。

仮にキャリアのデータ通信でアップデートできるとしても、場合によっては2,3GBのデータをダウンロードするため、契約内容によっては1ヶ月のデータ通信量を使い切っても間に合わない可能性もあります。

 

以前、iPhoneでiOSのアップデートをしようと思ったらエラーになってできないという相談を受けた際、その原因はWi-Fiに接続していなかったためで、Wi-Fiに接続したらアップデートができた、ということを実際に経験しています。

iPhoneの安全に維持するにはWi-Fiは必須であるということがわかりますね。

 

コンビニのWi-Fiがあるから・・・は通用しない時代に

「Wi-Fiが必要な時はコンビニにいけばWi-Fi飛んでるから楽勝!」と思っている方もいると思いますが、最近はダウンロードができない設定の無料Wi-Fiが増えています。

これだけスマホやタブレットが普及し、利用者も増えると、無料WiーFiの利用者も増えるのが道理。しかしその中の一部のユーザーがアップデートで大量のデータをダウンロードするためにWi-Fiを使われたら、他のユーザーの迷惑になります。
そこで、最近はダウンロードができない設定にした無料Wi-Fiが増えてきているのです。
動画再生などのストリーミングも同様に制限される例が多いです。

無料Wi-Fiを提供するお店などは、お店を利用するお客様に公平にサービスを提供したいわけですが、アップデートや自分のギガを減らしたくないからと動画再生のために使いまくるユーザーに占拠されては困ります。・・・無料Wi-Fiを提供する側の気持ちになれば理解できますよね。

 

そんなわけで、アップデートなどでWi-Fiが必要な時はコンビニ等の無料Wi-FiがあるからOK! では済まない時代になっているのです。

ホテルや公共施設の無料Wi-Fiも同様にダウンロードやストリーミングを制限しているところが増えています。
今後さらにそのような無料Wi-Fiが増えるのは間違いないでしょう。

 

iPhoneを安全快適に使うためにはインターネット+パソコンが必要

iPhoneはメモリーカードを使えないので、iPhoneの中身をまるごとバックアップするには、iTunesが動作するパソコンに接続してバックアップすることになります。
iTunesも最新の状態にしておかないとトラブルの元になるので、パソコンもソフトもインターネットで最新の状態にしておく必要があります。

買替時や故障・紛失・水没等のトラブルがあった際は、まっさらなiPhoneにデータを戻して設定する作業が必要になりますが、パソコンでiPhoneを丸ごとバックアップしておけば、簡単に復元させることができます。

買替時に困らないiPhoneのバックアップ方法 | FD Blog

 

定期的なバックアップがおすすめ

復元はバックアップしたデータで復元するため、新しいデータであればあるほど今使っているiPhoneと同じになります。

定期的にバックアップをするのが理想です。
iTunesを使ったバックアップ作業は数分で済む簡単な作業なので、毎週*曜日というサイクルで行っても、負担になりません。

ちなみに菊地は毎週土曜日にiPhoneとiPadのバックアップをするようにしています。

 

インターネット回線の解約は慎重に

インターネット回線の解約を相談された際は、上記のことをお話しし、慎重に検討されるようアドバイスしています。

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です