誰でもわかるIT用語解説:ウイルス・マルウェア・ランサムウェア・アドウェア

IT用語

 

パソコンやインターネットに関する用語がわからない、ということをよく聞きます。

そこで、ここではパソコン初心者のみなさんにも理解していただけるような、わかりやすいIT用語解説をしていきます。

 

ウイルス・マルウェア・ランサムウェア・アドウェア

パソコンのセキュリティ関連のニュースでよく出てくる「ウイルス」や「マルウェア」、最近では「ランサムウェア」が大流行し話題になりましたが、これらのものは怖いもの、感染するとやっかいなものという認識はあるけれど、具体的にどんなものかよくわからない・・・という方が多いのではないでしょうか?

ここでは、主なものを簡単に解説していきます。

 

マルウェア

順番からすると、これを最初に説明した方がスムーズなので、まずは マルウェア から。

マルウェアとは、ウイルスやワーム、トロイの木馬といった、悪意を持ったソフトウェア(プログラム)をひっくるめた名称です。

出典:ノートンブログ マルウェアとウイルスの違い|端末保護の基本をシンプルに知る

マルウェアとウイルスの違い|端末保護の基本をシンプルに知る

 

ウイルス

メールやウェブサイトで配布され、添付されたファイルを実行したり、リンクをクリックすることで感染し、プログラムの一部を書き換えて、自己増殖していきます。

自分の分身を作って増えていくことが、病気を感染させるウイルスのようだということから、ウイルスという名称になったと言われています。

 

ワーム

ウイルス同様に感染し広まるものですが、ウイルスが他のプログラム(ファイル)に寄生するのに対し、ワームは単独で存在し活動することができます。単独で存在し活動する様から虫=ワームという名称になったと言われています。

 

トロイの木馬

インターネット黎明期から存在したマルウェアの代表格がトロイの木馬。
当時は画像や文書のファイルに偽装し、メールに添付されて広まることが多かったですが、最近ではウェブサイトに仕掛けられることも多いようです。また、スマートフォンアプリに偽装して侵入するものもあります。

侵入後は外部からの命令で侵入したパソコンやスマートフォンを自在に操り、内部にあるデータの収集やウイルスを送り込むといった行為を働きます。
自己増殖機能はないため、感染後に増殖することはなく、ウイルスとは区別されます。

名称はギリシア神話の故事「トロイの木馬」からきています。

 

ランサムウェア

感染したパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する不正プログラムです。

メールやウェブサイトからランサムウェアに感染させるためのウェブサイトに誘導し、感染させます。

感染後はパソコンの機能をロックしたり、ファイルを暗号化し使用不能にして、元の状態にもどしたければ身代金を払えと要求してきます。

 

アドウェア

パソコンに侵入すると、広告を表示したり、ブラウザのホームページ(最初に表示されるページ)を強制的に変更したり、ブラウザに勝手にツールバーを使いしたりします。

アド=広告 から、アドウェアと呼ばれます。

インターネットで配布されるフリーソフトと一緒にインストールされたり、ウェブサイトのリンクや広告をクリックするとインストールされ、活動します。

マルウェアのような危険性はありませんが、パソコンの使用上邪魔だったり、動作が重くなるといった被害はあります。
複数のアドウェアに侵入され、パソコン起動と同時にアドウェアが表示しまくって、まともに使用できなくなった、という例もあるので、マルウェア同様に注意が必要です。

 

また、パソコンを検査するソフトを装って動作し「あなたのパソコンに問題が発生しました!」といった表示を出して恐怖心を煽り、対策のためのソフトを購入させようとする偽ソフトもあります。

偽ソフトの例 フジデンキの修理事例より

【パソコン修理事例】NEC PC-GN202FSA4 | FD Blog

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です