ログイン履歴を確認してアカウント乗っ取りをチェックする

 

最近よく耳にするのがアカウントの乗っ取り。

去年もAmazonのアカウントが大量に乗っ取られ、マーケットプレイスが大混乱しましたが、アカウントが乗っ取られると大変なことになりますのでご注意ください。

 

アカウント乗っ取りの恐怖

ログイン用のアカウント(ID)とパスワードが何らかのカタチで流出またはバレてしまい、他人にアカウントが使われるという例が各所で発生しています。

2017年4月にはAmazonで出品できるマーケットプレイスアカウントが大量に乗っ取られるという事態が発生。
乗っ取られたアカウントで詐欺行為を働かれたために、アカウントの元々の持ち主にクレームのメールや電話が殺到し、生活や仕事に支障を来すことになってしまいました。

Amazonマーケットプレイス詐欺が大量発生

 

乗っ取られたアカウントで本人になりすまして悪事を働くという例は多々あります。
特にSNSやLINEの乗っ取りは多数発生していますので、十分な注意が必要です。

 

アカウント乗っ取りチェックはロイグイン履歴で確認

自分の利用するサービスのアカウントが乗っ取られていないかは、サービスのログイン履歴で確認できます。

例えば、Gmailでは、Gmailのメイン画面下部に アカウントアクティビティの詳細 というリンクがあるので、ここをクリックします。

 

クリックすると このアカウントのアクティビティ というウインドウが開き、ここに直近のログイン履歴が表示されます。

 

ここの表示で、覚えのないアクセスタイプ(機器やアプリ)や、自分が利用していない時や違うIPアドレスでログインした形跡があれば、乗っ取られている可能性があります。

承認済みアプリケーションはGmail(Googleアカウント)に連携しているサービスです。

 

各種サービスはログイン履歴を確認できるものが多いので、気になるときは利用するサービスのログイン履歴を確認してみるといいでしょう。

私のアカウント、乗っ取られた? 不安な時に”すぐできる”チェック法 (1/2)

 

アカウント乗っ取り防止には2段階認証がおすすめ!

今やIDとパスワードで安全を保てる時代ではありません。

アカウントの管理は自己責任。より安全な利用をするなら2段階認証を設定するのがおすすめです。
・・・というか、2段階認証は必須といっても過言ではない時代になっています。

2段階認証のススメ | FD Blog

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です