マイクロソフト サポートの電話番号

 

毎日使っているWindowsやOfficeですが、トラブルが起きた際の問い合わせ先というのは、案外知らないものです。

先日、フジデンキでもトラブルに見舞われ、問い合わせをしたのですが、電話番号を探すのに手間取ったという経験をしたので、ここにまとめておきます。

 

マイクロソフト サポートの電話番号

Answer Desk(アンサーデスク)

マイクロソフトの電話サポートは Answer Desk(アンサーデスク) という名称です。

電話番号 0120-54-2244

営業時間:
平 日 9:00~18:00
土曜日・日曜日 10:00~18:00 (祝日、指定休業日を除く)

Windows 製品および Office 製品の無償サポート(マイクロソフト)

上記電話番号が総合受付になっており、電話をかけるとガイダンスが流れ、お問い合わせ内容によって案内がありますので、指示に従って操作します。

大手メーカーのサポートに共通することですが、混雑していてつながるまでに時間がかかることが多いので、問い合わせをする際は時間に余裕を持って電話しましょう。

 

ライセンス認証窓口

WindowsやOfficeなどのマイクロソフト製品は、インストール時にライセンス認証をする必要があります。

通常はインターネットを使って、自動的に認証されますが、再インストールやエラーが発生した際は、電話でのライセンス認証を受ける必要があります。

電話番号 0120-801-734

音声ガイダンスでのセルフサービス認証: 24 時間、365 日対応
窓口担当者による対応:
平日 9:00〜18:00
土曜日・日曜日 10:00~18:00 (祝日および年末年始休業)

通常はセルフサービス認証で済みますが、ライセンス認証の状況によっては窓口担当者による対応になる場合があります。

ライセンス認証(マイクロソフト)

※アンサーデスクのガイダンスからライセンス認証窓口に入ることもできます。

 

ライセンス認証のトラブル

マイクロソフトからの発表もありましたが、2017年1月26日以降に、Office Premiumの初回インストール時のライセンス認証トラブルがあり、フジデンキでも1月28日に2台のパソコンでセットアップ中にトラブルに遭遇しました。

初めてのインストール=ライセンス認証なのに、認証回数が上限に達しているということでライセンス認証ができない状況になります。

 

これはマイクロソフトのライセンス認証サーバーのトラブルのようで、窓口担当者による対応でライセンス認証を済ませることができます。

Office Premiumは電話によるライセンス認証ができないという表示が出ますが、今回のような場合は電話でのライセンス認証をすることができました。

ライセンスの認証エラーについて – Microsoft Office 2016

 

マイクロソフトの問い合わせ先は、案外知らないのではないでしょうか?
最近はオンラインでのサポートをメインにしているので、電話番号を目立つような表示はしていないので、どこに電話していいかわからなくて困ってしまいます。

いざという時のために、アンサーデスクの電話番号を控えておくといいですね。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

マイクロソフト サポートの電話番号” に対して15件のコメントがあります。

  1. 室伏英男 より:

    ぱそこん追加しました。いままでつかっていたメールアドレスを開設したいしたいのですが、やり方がわかりません。
    ソフトはwinndows10です。またアカウントも忘れています。

    メールは古いパソコンで確認できる状態です。

    1. kikuchi より:

      他のパソコンに設定がある場合、データは移行できますが、パスワードは移行できません。
      アカウントやパスワードをお忘れの場合はメールアドレスの発行元(プロバイダ等)にご相談ください。

  2. 柴田俊一 より:

    Windows10を使用していますが、先日IMEが設定されていませんと出たためインターネットから、対処方法を検索し、次のソフトをダウンロードしました。Driver Revier corel coporation
    Driver Upudate slimare utilites,inc
    毎回出てくるので削除しようと思い、PCに詳しい友人に聞いたところ、それを削除すると officeやWindowsメールなどマイクロソフトのWindows製品が飛んでしまうと言われました。安全に削除する方法を教えてください。

    1. kikuchi より:

      Driver Revier corel coporation
      Driver Upudate slimare utilites,inc
      の表記からすると、詐欺ソフトではないかと思います。

  3. 広畑 雄一 より:

    アイチューンズが完全にアンインストール出来ません
    なぜなのか教えてください アップルに電話してやりましたが ウィンドーズ側になにかあるかもしれないとのことでした。

    1. kikuchi より:

      Windowsのシステムが不安定になっていると、ソフトが正常に削除できないという症状が起きることがありますね。
      Appleのサポートでも解決できない場合は、その可能性が大でしょう。
      フリーソフトなどで削除できないソフトを強制的に削除するツールもありますが、Windowsが起動しない状態になる可能性もあるので、使用には注意が必要です&自己責任です。

  4. オダキ ノブヒロ より:

    マイクロソフト社製”Microsoft Translator 5.4.0.0″はofflineで使用したいのですが、このソフトは無料でdownloadできるのか否か?。
    可ならdownloadの仕方を開示願います

    1. Microsoft Translatorについては、下記のウェブサイトを参照願います。

      https://www.microsoft.com/ja-jp/translator/

  5. マイクロソフト社へのID或はパスワードがどうしてもハッキリ出来なくて
    貴社への相談も何も出来ない状態なので再発行出来ないでしょうか?

    更に現在8.1を使っていますが、10にバージョンアップしたいのですが、
    どうすれば良いですか?
    プロバイダーに聞いてもノーアンサーの為、教えてください。お願いします。当方
    80歳。パソコンなし人生は考えられないので。よろしくガイドしてください。

    1. マイクロソフトアカウントについては、マイクロソフトの扱いになりますので、当店では対応できません。
      アカウントがわかる場合は、パスワードのリセットができますが、アカウントが不明な場合はご自身での対応はできないかと思います。

      Windows 10へのバージョンアップについてですが、当店ではメール・お電話等でのサポートはしておりません。
      仕事としてご依頼の際は、お持ち込みいただくか、パソコンを送付していただいての対応となります。

  6. 中山満男 より:

    サーフェイスPro、突然パスワード、インプット画面へ進めなくなり、マイクロソフト社のホームページだと思ってアクセスしたのが、JAという会社でチャット形式で良いな、と思ったら、500円要求されました。 その後、貴社の本サイトに出会い、良い情報を得たと思っています。ありがとうございます。

  7. 山本芳弘 より:

    先日会社で使用しているPCを更新したところ、すべての設定がリセットされてしました。
    (シャットダウンする際に更新してシャットダウンするしかなかった)
    メール、普段使用しているソフトなど・・・。
    メール(outlook)も初期設定が必要で、以前バックアップは取っていたのですが、そのフォルダも無くなっています。
    原因と対処方法を教えてください。

    1. お問い合せありがとうございます。
      経緯と現状がわからないので、安易な回答は控えさせていただきます。

  8. 松澤 豊 より:

    お世話になります。
    バッテリーの残量が80%以上増えません。
    復活の仕方を教えて頂けませんでしょうか。

    1. お問い合せありがとうございます。
      バッテリーの状態を測定し、確認する必要がありますので、安易な回答は控えさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です