マイクロソフトOfficeの 令和 対応を確認する -2019年5月1日現在-

 

今日から新元号の 令和 になりました。

気になるのはOfficeで作成している伝票など日付が入るものの対応状況。
令和初日の対応状況を確認してみました。

 

マイクロソフトOfficeの 令和 対応は?

Windows版のOffice 365のExcelで確認してみると・・・平成31年5月1日 という表記のまま。
令和初日の段階では未対応でした。

 

しかし、Mac版のOffice 365のExcelでは、きちんと令和1年5月1日になっています。
Mac版のExcelでは一週間以上前から令和対応になっていました。

 

Windowsはバージョンによって対応に違いがある

Windowsはバージョンによって更新プログラムに違いがあり、さらに最新のWiundows 10 バージョン1809では2019年4月26日時点で近日提供になっているようで、その環境ではまだ令和対応にはなっていないと思われます。

 

Excelではセルの書式設定で和暦表示が可能

すにでご利用中の方はご存じだと思いますが、Excelの日付表示は、セルの書式設定の表示形式で、日付の設定を和暦にすることで元号表示にすることができます。

 

1年を元年の表示にするにはレジストリをいじるとできるようですが、一般的にはおすすめできる手法ではありませんので、ここでは触れません。

 

 

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

マイクロソフトOfficeの 令和 対応を確認する -2019年5月1日現在-” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です