2019年のマイクロソフト月例アップデートスケジュール

 

マイクロソフト月例アップデートの2019年のリリーススケジュールが公開されています。

 

マイクロソフト月例アップデート

マイクロソフトはアメリカ時間で毎月第2火曜日※にセキュリティ更新プログラムを公開していますが、これが「月例アップデート」と言われています。

※日本では、時差の関係上、毎月第2火曜日の翌日 (第2水曜または第3水曜) の公開となります。

アップデートの内容はセキュリティの修正プログラムが中心で、サポート期間中のWindowsやOffice等マイクロソフト製品が対象になっています。

 

2019年の月例アップデートスケジュール

マイクロソフトは10月24日に セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2019年) を発表しました。

注意:
上記の日付は日本日付です。カッコ内は米国の日付です。
スケジュールは米国のカレンダーに基づいたものです。

※発見されたセキュリティの内容や悪用状況によって、危険性が高いと判断された場合は、上記スケジュールの他にも修正プログラムを提供することがあります。

 

月例アップデートは自動で適用される

Windowsの初期設定では、Windowsアップデートが更新プログラムの提供をチェックし、パソコン起動中にダウンロード、シャットダウンまたは再起動時にインストールされるようになっていますので、ユーザー側で何かしなければならないということはありません。

ただし、パソコンの起動時間(インターネットに接続されている時間)が短いと、更新プラグラムをチェックしダウンロードする時間がなく、アップデートが適用されないということもありますのでご注意ください。

最低でも1週間に1度は2〜3時間程度、継続的にインターネットに接続されている時間を作る(パソコンを使用していてOK)ようにしましょう。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です