最新のWindowsを使うことは重要なセキュリティ対策である

 

パソコンのセキュリティはウイルス対策ソフトを入れているから大丈夫・・・そう思っている方も多いですが、最大のセキュリティ対策は最新のWindowsを使うこと なのです。

 

最新のWindows 10はランサムウェア対策もされている

10月17日にWindows 10の最新バージョンである Fall Creators Update(バージョン 1709)が公開されました。

このWindows 10 バージョン1709では、新機能として「コントロールされたフォルダーアクセス」が追加され、この機能はランサムウェア対策として有効に機能します。

ランサムウェアの暗号化をOSが回避! Windows 10秋の新機能を WannaCryで実際にテストしてみた【イニシャルB】

最近のセキュリティ対策ソフトにはランサムウェア対策としてフォルダへのアクセスを管理する機能がついたものもありますが、それと同様の機能をWindows 10が持っているのです。

 

現状にあわせた機能を持つのが最新バージョン

Windows 10は年2回のバージョンアップ(大型アップデート)を実施しますが、これは目新しい機能を追加するだけではなく、その時代にあわせたセキュリティ対策なども追加してきます。

パソコンに関しては 新しいもの=いいもの の考え方は間違いありません。

 

使い慣れているためか、「Windows 7がいい!」と使い続けている方もいますが、Windiws 7は8年以上前に開発されたもであり、技術的にも“古い”ものになっています。

この春に流行したランサムウェアのWannaCryも感染したパソコンの98%がWindiws 7だった・・・というデータがあります。

WannaCryが証明したWindows 7の危険性 | FD Blog

古い技術で作られたWindowsでは、新しい技術で作られた脅威に対して防ぐことが容易ではない、ということです。

 

Windowsは最新の状態で使うのが一番安全である

プログラマーなどパソコンに詳しい方たちは、最大のセキュリティ対策はWindows(と使用するソフト)を最新の状態にしておくこと と言い、ウイルス対策ソフトを過信していません。

何にも優るセキュリティ対策は、最新のWindowsを使うこと・・・ということを覚えておきましょう。

 

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です