使わないサービスのアカウントは今すぐ削除を!

 

使っていないサービスのIDやパスワードを放置していませんか?

放置アカウントが乗っ取られて情報流出等の被害にあう、という危険性をご存じですか?

 

放置アカウントの危険性は大きい

無料期間だけ使った、使ってみたけど今は使用をやめている・・・そんなサービスのアカウントをそのまま持っていませんか?
しばらくの間まったく使っていない、放置アカウントは、アカウントの乗っ取りや情報流出等の被害にあう危険性が大きいのです。

2017年にあったAmazonマーケットプレイスの大規模な詐欺行為は、マーケットプレイスの放置(休眠)アカウントが詐欺集団によって大量に乗っ取られたことによる事件でした。

 

このように、下手をすると契約した自分も忘れてしまっている放置アカウントですが、しっかりと生きているものもあり、悪用される危険があります。

 

放置アカウントを削除しよう!

放置アカウント削除の手順は以下の通りです。

1.放置アカウントの洗い出し

まず、スマホやブックマーク等に入っているアプリやサービスで使っていないものをチェックします。

次に記憶を辿って過去に契約したサービスを書き出してみましょう。

メールアプリでアカウント開設時に必ず送られてくるメールの件名を思い出して検索するのも有効です。
「メールアドレスの確認」「新しいアカウント」、あるいは「メールアドレスの承認」といったキーワードで検索をかければ、放置アカウントの発掘ができるはず。

さらに、FaceBookやTwitter、Googleの設定画面に入って、アカウントを連携しているアプリやサービスもチェックします。

 

2.アカウントの削除

洗い出しが終わったら、これからも使わないサービスをひとつひとつ削除していきます。

パスワードを忘れているものがあれば、「パスワードを忘れた方はこちら」といったリンクからパスワードの再発行やリセットを行い、その後アカウント削除を行います。

一定期間ログインがなければアカウントが自動的に削除されるサービスはいいのですが、そういった仕組みのないサービスはいつまでもアカウントが存在し続けますので、手間をかけてもひとつひとつ削除していくしかありません。

 

 

アカウント管理を厳重に

放置アカウントの作業、面倒ですね。
でも、やなければ危険性は大きくなるだけですので、腰を据えて取りかかりましょう!

そして、今後は作成したアカウントは一箇所にまとめて厳重に管理し、使わないサービスのアカウントはその都度削除するといったことを忘れずに行いましょう。

アカウントの管理は、パスワード管理アプリを使うのもおすすめです。

菊地は1Passwordというサービスを使って、すべてのアカウントを一元管理しています。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

使わないサービスのアカウントは今すぐ削除を!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です