Office 2010は2020年10月にサポートが終了します

 

間もなくWindows 7のサポートが終了しますが、Windows 7パソコンの多くで使われていたOffice 2010も2020年10月13日にサポートが終了します。

 

Office 2010のサポート終了まであと1年

マイクロソフトはOffice 2010のサポートを2020年10月13日に終了します。

サポート終了後はWindows同様にセキュリティ更新プログラムなどのアップデートが終了するため、セキュリティ面での修正はもちろん、不具合が発生した際の修正も行われませんので、使い続ければ続けるだけ、危険で不安定な状態になってしまいます。

 

対策は?

新しいバージョンのOfficeに乗り換える ことになります。

現在提供されているOfficeは、Office 2016と2019の2種類ですが、この他にサブスクリプション型のOffice 365があります。

サブスクリプション型は、毎月または毎年ライセンス料金を支払う必要がありますが、契約中は最新のOfficeを利用することができます。

利用するパソコンの台数やスタイルにあわせて、新しいOfficeを選ぶようにしましょう。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です