Officeはマイクロソフトアカウントで管理される

 

最近のOfficeはプロダクトキーだけでなく、マイクロソフトアカウントに紐つけられて管理する仕組みになっています。

そのため、マイクロソフトアカウントが不明になると、持っているOfficeが使えなくなるという事態になりますので注意が必要です。

 

Officeはマイクロソフトアカウントで管理される

現在販売されている多くのパソコンに付属しているのは、Office Home&Business Premium というOfficeです。

 

このパッケージを開くとプロダクトキーが記載されています。

 

Office 2010までの製品では、インストール時にこのプロダクロキーを入力してインストールし、ライセンス認証を受けて正式に利用できるようになる、という仕組みでしたが、Office 2013や2016、Premiumでは、マイクロソフトアカウントにプロダクトキーを登録し、インストールするためのプログラムをダウンロードし、インストールするという仕組みになります。

 

マイクロソフトアカウントは専用のページで管理する

マイクロソフトアカウントは、自分のアカウントとパスワードでログインする専用ページがあり、そこで各種情報を管理します。

マイクロソフトアカウントのウェブサイトにアクセスし、アカウントとパスワードでログインします。

 

登録された情報が表示され、変更等もここでします。

 

マイクロソフトアカウントに登録された(紐つけられた)Officeも確認でき、再インストールの際はここからインストール用のプログラムをダウンロードし、インストールします。

 

プロダクトキーがあってもOfficeがインストールできない?

初回インストール時にマイクロソフトアカウントに紐つけられたプロダクトキーは、そのアカウントのものになり、カードに記載されたプロダクトキーは使用済みになります。別のマイクロソフトアカウントでそのプロダクトキーを利用しようとしても「すでに使われています」というメッセージが表示され、利用することはできません。

そのために、プロダクトキーを紐つけたマイクロソフトアカウントを紛失してしまうと、Officeを再インストールできない、という事態が発生します。

マイクロソフトアカウントはパソコン購入時にセットアップする際や、Officeを購入してインストールする際に設定しますが、インストールすることに夢中になってしまい、設定したアカウントをメモして保存していなかったりする例もあるので注意が必要です。

Officeの初回インストール時は、きちんとメモをとりながら作業し、メモはOfficeのプロダクトキーとあわせて厳重に管理しましょう。

パソコン付属のOffice 2013について

パソコンに付属してきたOffice 2013は、初回インストール時はプロダクトキーを使ってインストールするものの、マイクロソフトアカウントの設定はしなくともインストールできました。

そのため、再インストールをしていないパソコン付属のOffice 2013のプロダクトキーは、マイクロソフトアカウントに紐つけられていないものがあります。

この場合は、再インストールの際にマイクロソフトアカウントを設定し、インストールプログラムを入手してインストールするという流れになります。

 

マイクロソフトアカウントは、GoogleアカウントやApple IDと同じです

スマートフォンやタブレットをお使いの方は、AndroidではGoogleアカウント、iPhoneやiPadではApple IDを設定してお使いですが、マイクロソフトアカウントもそれらと同じです。

iPhoneで購入したアプリや音楽がApple IDで管理されるように、Officeもマイクロソフトアカウントで管理されるというわけです。

 

マイクロソフトアカウントを紛失したらどうする?

マイクロソフトのアカウントはわかるけどパスワードが不明という場合は、表示される指示に従って操作し、パスワードのリセットをすることができます。
マイクロソフトアカウントを紛失した、不明であるという場合は、マイクロソフトのサポートに問い合わせることになります。

いずれもアカウントの所有者本人が手続きする必要があります。

マイクロソフトアカウント よくある質問

 

ホーム – Microsoft アカウント

 

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です