今使っているパソコンをそっくりSSDに移行して高速化する

P1100470

 

パソコンの高速化に一番効果があるHDDからSSDへの換装ですが、セットアップ等が大変なので、なかなかできない、という方も多いかと思います。

今回は「裸族の頭」という引っ越しキットを使って、今使っているパソコンをそっくりSSD化してみました。

 

HDDをまるごとSSDに引っ越しして簡単にSSD化を実現

今回使用したのはセンチュリーの「裸族の頭」というHDD/SSD引っ越しキットです。

P1100465

 

引っ越しを行うパソコンは、フジデンキの事務用ノートPC。
5月初旬にWindows 10をクリーンインストールしたばかりの状態です。

P1100464

 

HDDは500GBですが、使用容量は50GB程度なので、引っ越し先には120GBのSSDを使います。

P1100463

 

裸族の頭の接続キットでSSDをノートパソコンに接続します。

P1100466

 

Windowsが起動した状態のパソコンに付属のCDを挿入し、CDにある「Clone Drive2」というプログラムを起動します。
これはHDDにインストールせずにCDから起動するタイプのソフトです。

P1100467

 

自動的にクローン元とクローン先が設定されるので、「スタート」をクリックして引っ越しを開始。
解析作業が始まり、その後、引っ越し=クローン作成作業が実施されます。

P1100468

 

クローン作成完了!

P1100471

 

作業時間はHDDの使用容量やパソコンの性能によって差がありますが、今回は45分程度でした。

P1100472

 

作成されたドライブの状況は下記のように、システムで予約済みは同じ容量で、残りが実際に使用するドライブ・・・まったく同じ構成になっています。
クローン化ソフトによっては余分に容量を消費するものありますが、今回の方法ではそういった無駄もなくすっきりです。
容量の小さいSSDを使う場合は、余分にディスクを消費するツールは使いたくないですからね。

P1100473

 

クローン化されたSSDができたら、パソコンの電源を切って、HDDを取り外します。

P1100474

 

HDDが入っていたところに、SSDを入れます。

P1100475

 

パソコンの電源を入れると、Windowsが起動し設定やデータもまるっと今まで通り! 即利用OK!

P1100476

 

わずか1時間程度でパソコンのSSD化作業は完了。
設定やデータもそのままなので、すぐに今までとまったく変わりなく作業ができます。

もちろん、起動・動作速度はSSD化したことにより、大幅に向上!
体感速度でも3倍以上早く感じます。

 

引っ越しの際の注意

このHDDからSSDへの引っ越しでは、HDDで使用しているWindows環境の調子がよくない場合は、SSD化しても調子のよくない部分はそのままです。

Windowsシステムの不良が原因で動作が遅い場合は、SSD化しても思うように効果が上がることはありません。

このような場合は、SSDに入れ替えて再セットアップすることで、より快適な状態にすることができます。

 

フジデンキでは、パソコンの状態やお客様のご要望にあわせたセットアップや修理を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です