【修理事例】レノボ 80G001SPJP 液晶パネル交換

 

液晶パネルを割ってしまったパソコンの液晶パネル交換修理です。

 

【修理事例】レノボ 80G001SPJP 液晶パネル交換

品名 ノートパソコン
メーカー レノボ
型番 80G001SPJP

強い力がかかって液晶パネルが割れてしまい、ひび割れと大きなシミができてしまいました。

 

この場合は液晶パネルを交換する修理となります。

この機種の場合は外枠を外すことから始まります。
プラスティックの爪で固定されているものなので、なかなかコツがいる作業です。

 

本体から出ているケーブルが液晶パネルの裏側で接続されているタイプです。

 

液晶パネルが外れました。

 

新しい液晶パネルを用意します。

 

ケーブルを接続し、外枠を戻します。

 

修理完了!
きれいな画面で快適に利用していただけます。

 

液晶パネルの交換修理について

液晶パネルの交換修理は、メーカー修理になると5〜8万円程度かかる例が多いですが、フジデンキではその半額以下で修理可能です。

メーカー・型番、故障・破損状況によって修理にかかる日数と金額が違いますので、パソコンを拝見してお見積をさせていただくことになります。

※正確なお見積をさせていただくため、電話やメールでの診断・お見積は行っておりませんのでご容赦ください。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です