「パソコンが遅い」の原因はタスクマネージャーでわかる

 

最近、ウチのパソコン起動や動作が遅くて困った・・・という相談をよく受けます。

そんな時、原因究明のため、最初に確認するのが、Windowsのタスクマネージャーです。

 

あなたのパソコンの今の状態がわかるタスクマネージャー

タスクマネージャーはWindowsに標準装備された機能で、今そのパソコンがどんな動きをしているかを確認することができます。

タスクマネージャーを確認することで、どうしてパソコンの動きが遅くなっているのかがわかります。

 

Windowsのタスクマネージャー

タスクマネージャーはWindowsの下部にあるタスクバーを右クリックし、表示されたメニューにある タスクマネージャー をクリックすると起動します。

 

起動したタスクマネージャー初期状態では簡易表示になっているので、下部にある 詳細 をクリックします。

 

パソコンの状態を知るには パフォーマンス をチェック

パソコンの動作状態を知るには タスクマネージャー上部のタブから パフォーマンス をクリックします。

 

主に確認するのは CPU・メモリ・ディスク の3点。
左側の項目をクリックすると、それぞれの詳細を確認することができます。

 

CPU・メモリ・ディスクの状態を確認する

CPU

作業をしていない状態であれば、使用率は0%に近い状態でいるはずです。
自分が何もしていないのに使用率が上がっている場合は、Windows内で何かか勝手に動作していることになります。

起動直後やWindowsのアップデートをチェックしたりダウンロードしている場合や、クラウドストレージ等が同期している場合は操作していなくとも使用率が上がることがありますが、長く続くことはありません。

 

メモリ

パソコンに搭載されているメモリの何パーセントが使用中かを確認できます。
下記の例では7.9GB中3.0GB(38%)使用している状態なので、まだだいぶ余裕があることがわかります。
ソフトを起動したりファイルを開いたりするとメモリが消費されていきます。(ファイルを閉じたりソフトを終了すると消費されていたメモリは戻ります。)

むやみにメモリを追加してもパソコンは速くなりません

「メモリを増やすとパソコンが速くなる」と思っている方もいらっしゃいますが、メモリの空き容量が十分にある状態でメモリを増やしても、動作が速くなることはありません。

ソフトを起動したりファイルを開いたりしている作業中の状態でタスクマネージャーを起動してメモリの使用量を確認し、その時に空き容量がない状態であればメモリ不足ですのでメモリを増設すれば効果はありますが、空き容量があっても動作が遅い場合はメモリ不足が原因ではありません。

 

ディスク

ハードディスクやSSDなどの動作状態を確認できます。
CPU同様、作業していない場合はアクティブな時間が0%に近い状態のはずです。

最近多く見られる症例では、Windows 7や8.1からWindows 10にアップグレードしたパソコンで、ディスクのアクティブ時間が、常時100%近くで推移しているため、他の作業をしようとしても遅くて困る・・・というものがあります。

この場合、ディスクのアクティブ時間(ディスクを読み書きしている時間)が連続して止まらないので、ディスクが高温になりますし、劣化も進みますので、使い続けると故障の確率が高くなります。

 

プロセスで詳細を確認する

それぞれのパーツを使っているのはどんなソフトなのかはタスクマネージャーの プロセス タブで確認できます。
プロセスのウインドウで、CPUやメモリ、ディスクの項目をクリックすると、どんなソフトが何%使っているのかをリアルタイムで確認できます。

不要なものが動作している場合は、そのソフトを動作しないようにしたり、削除することで、遅くなった動作を改善させることができることもあります。

また、ウイルスなど意図しないソフトが動作し、CPUなどを占有してしまう場合もありますが、そういったことも知ることができます。

 

パソコンが遅くなる原因の多くはWindowsの問題

「写真などのデータがたくさん保存されているからパソコンが遅くなった」と言われる方がいますが、これは間違いです。

パソコンはデータがたくさん保存されても遅くなることはありません。
もしデータが増えると遅くなるような仕組みだったら、大容量のハードディスクを搭載しているパソコンの立場はどうなります?

 

パソコンが遅くなる原因の多くはWindowsのシステムが荒れてしまい、様々な不具合が出ているというパターンか、ハードディスクにエラーが出てしまっている(物理的な故障)ものです。

Windowsのシステムの不具合はタスクマネージャーで確認できるので、パソコンの調子が悪いな? と感じたときは今回紹介した点を確認してみるといいです。

タスクマネージャーの詳細は下記の記事が参考になります。

『PCが遅いなぁ』そんな時はコレ! 知っていて損なし、タスク マネージャーのイロハ【いまさら聞けないWindows 10のTips】

 

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です