【修理事例】東芝 dynabook PT55236GBHB

 

Windows 8から8.1へアップデートしようとして失敗し、Windowsが起動しなくなってしまった、ということで持ち込まれたパソコンです。

 

【修理事例】東芝 dynabook PT55236GBHB

品名 ノートパソコン
メーカー 東芝
型番 PT55236GBHB

新しくプリンタを購入したら Windows 8.1にしないと使えないため、Windows 8を8.1へアップデート。ところが途中で止まってしまい、Windowsが起動しなくなってしまったそうです。

ハードディスクを取り外しチェックしたところ、セクターエラーが見つかりました。アップデートに失敗したのはハードディスクにエラーがあったためですね。
データは取り出し可能だったので幸いでした。

 

ハードディスクを交換しての修理となりますが、高速化させるためハードディスクではなくSSD交換します。

 

Windowsも8、8.1ではなく、Windows 10にして修理となりました。

 

最新のWindows 10 バージョン1909で再生。

 

Windows 10で再生後、取り外したハードディスクからデータを移行して作業完了です。

 

ハードディスクの代わりにSSDを使うことで、読み書き速度が向上するため、Windowsの動作速度は体感で2,3倍速くなります。
パワーのないパソコンや古いパソコンでもSSD化することで、実感できるレベルの高速化をすることができます。

 

Windows 7,8,8.1からWindows 10へのバージョンアップ承ります

フジデンキではWindows 7,8,8.1からWindows 10へのバージョンアップ作業を承っております。

一般的な上書きするバージョンアップではなく、当店独自の方法で新規インストールする方法を用い、パソコンの性能を100%発揮させ高速に動作する状態で再生いたします。

どこで買ったパソコンでも対応しますので、お気軽にご相談ください。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

【修理事例】東芝 dynabook PT55236GBHB” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です