【修理事例】東芝 dynabook PT65DGP-RJA

 

2017年モデルと比較的新しいパソコンですが、起動や動作が遅くなってしまったということで持ち込まれました。

 

【修理事例】東芝 dynabook PT65DGP-RJA

品名 ノートパソコン
メーカー 東芝
型番 PT65DGP-RJA

CPUはCorei-7と基本性能はいいパソコンですが、使用しているうちに動作が遅くなってしまった・・・Windowsのシステムに不調を来している状態です。

まだこれからしばらく使っていける機種なので「より快適に!」ということで、ハードディスクをSSDに換装(入れ替え)して、Windows 10をクリーンインストールすることにしました。

 

取り外したハードディスクは故障しているわけではないので、HDDケースに入れて外付けHDDとして使うと行ったこともできます。
※今回は別のパソコンの修理に用いました。

 

SSDをおすすめする理由

パソコンの各種パーツの性能は向上してきましたが、ハードディスクは大容量化はされましたが大きな性能向上はなく、パソコンの動作の足を引っ張ってしまう存在になっています。

SSDは電気的に読み書きするフラッシュメモリーなので、磁気ディスクを物理的に読み書きするハードディスクより、読み書きのスピードが速く、Windowsの起動や動作もぐっと高速化します。・・・体感速度で2,3倍になります。

CPUパワーのない古いパソコンでも、SSD化することで十分実用レベルのパソコンに再生することが可能。
フジデンキの接客テーブルにあるノートパソコンはWindowsn7時代の2011年モデルですが、SSD化+Windows 10で今でも現役バリバリで働いています。← お客様皆様驚かれます。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

パソコン修理
フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です