【パソコン修理事例】富士通 FMVA42YR

 

動作が遅い、ソフトの動きがおかしいということで持ち込まれたパソコンです。
使用期間は長くないですが、Windowsのシステムが不安定になっていました。

 

【パソコン修理事例】富士通 FMVA42YR

品名 ノートパソコン
メーカー 富士通
型番 FMVA42YR

Windowsの起動や動作が遅く、Word等の動きも不安定な点が見受けられます。
何もしていないのにハードディスクへのアクセスも頻繁なので、Windowsのシステムが不安定になっていることがわかります。

念のためハードディスクの簡易チェックをしてみると、エラーはなく正常です。

 

この場合はWindowsの新規インストールが一番効果的なので、データをバックアップしてWindowsを入れ直す作業になります。
まずはデータのバックアップ。

 

今回はリカバリーではなく、Windows 10のインストールディスクで新規インストールを実施します。

 

元々がWindows 10の機種なので、スムーズにインストール完了。

 

この後、ドライバのインストールやアップデート、必要ソフトをインストールし、バックアップしたデータを戻して設定して作業完了です。

Windowsは最新のバージョン1709で、更に作業日当日までのアップデートを適用し、最新の状態にしています。

 

新規インストールのメリット

リカバリーではなく、Windows 10を新規でインストールするのは、余分なソフトウェアを入れないため。
リカバリーでは購入時の状態に戻り、メーカー製のソフトなど多数がインストールされますが、Windowsを新規インストールすると、Windowsのみの状態で起動するので、起動や動作がとても快適です。

ソフトはお客様がお使いになるソフトだけを厳選してインストールすることで、快適に動作する環境をキープします。

フジデンキでは、そのパソコンの性能を100%発揮させるためのセットアップを心がけて作業しております。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です