【修理事例】富士通 FMVNG50B

 

Windows 7をバージョンアップしたいということで持ち込まれたパソコンですが、ハードディスクにエラーが見つかったため、交換してのバージョンアップになりました。

 

【修理事例】富士通 FMVNG50GB

品名 ノートパソコン
メーカー 富士通
型番 FMVNFG50B

Windows 7から10へのバージョンアップをしたいということで持ち込まれたのですが、事前点検でハードディスクにエラーが見つかりました。

 

パソコンの使用時間は5000時間程度と年数の割に少なく、液晶モニターや他の機器に異常はありません。
これからもそうハードに使うことはないということなので、念のためハードディスクを交換し、Windows 10でセットアップし直す方法を選択しました。

 

データの量も少なく、これからも大きく増えることはない&外付けのハードディスクを利用中とのことでしたので、高速化を考えてSSD 120GBにしました。

 

ハードディスクをSSDに換装し、最新のWindows 10を新規インストールします。

 

Windows 10インストールはデバイスドライバーの認識や動作を確認し、必要なソフトウェアのみをインストール。
取り外したハードディスクから、お客様が保存していたデータ等を復元して作業完了です。

 

2010年製のノートパソコンですが、使用時間が短いため機器の劣化は少なく、SSD化することで高速化するので、これからも快適に利用できるパソコンになりました。

 

Windows 7パソコンのバージョンアップについて

フジデンキでは、バージョンアップをご希望のWindows 7パソコンを診断し、バージョンアップに適しているか、どういった方法をとるか、費用がどの程度かかるのかをお見積いたします。

パソコンの状態によってはバージョンアップをおすすめしない場合もあります。

Windows 7パソコンのバージョンアップをご希望の方は、パソコンをお持ちいただければ、診断をし最適なプランを提案させていただきます。

※正確なお見積をさせていただくため、電話やメールでの診断・お見積は行っておりませんのでご容赦ください。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です