【パソコン修理事例】HP Pro Book 4340s

 

電源を入れると、Windowsエラーになり起動しない症状のパソコンが持ち込まれました。

 

【パソコン修理事例】HP Pro Book 4340s

品名 ノートパソコン
メーカー HP
型番 Pro Book 4340s

電源を入れるとWindows起動途中でエラーになり、回復処理画面になって・・・の繰り返しの状態になります。

 

この症状の多くはハードディスクの故障ですので、ハードディスクを取り外してエラーチェックをします。

 

確認するとセクターエターが980,000個以上と、膨大なエラーがありました。
起動しないわけです・・・。

 

最近の修理に多いのですが、今回もHDDを交換する際にSSDに換装して行う修理になりました。

 

Windows 10をクリーンインストールして、シンプルな構成で再生します。

 

認識されないデバイスも個別にドライバを探してインストールし、完全動作です。

 

取り外したハードディスクはエラーが多いのでまるごとコピーはできないので、HDDケースに入れてUSB接続できるようにして、お客様が必要なものを個別に取り出していただけるようにしました。100%データを取り出すことはできませんが、いくらかは取り出すことができる状態です。

今回の修理もお持ち込みいただいた当日に修理を済ませてお渡しすることができました。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です