【修理事例】NEC PC-LE150N2W-H2

 

Windowsが起動しないというパソコン。
ハードディスクを外して確認するとカチカチと異音がして、物理的にハードディスクが故障していることが確認できました。

 

【修理事例】NEC PC-LE150N2W-H2

品名 ノートパソコン
メーカー NEC
型番 PC-LE150N2W-H2

Windowsが起動しないので、ハードディスクを取り外して確認すると、異音がしてドライブは表示されるものの、内部にはアクセスできない状態です。

 

ハードディスクを交換して修理となりますが、今回はハードディスクの代わりにSSDを使ってセットアップをすることにします。
SSDはハードディスクに比べて読み書きが高速なので、パソコンの動作も体感速度で2,3倍になります。

 

Windows 10の最新版 1809でセットアップ。

 

Office 2013付属のパソコンでしたので、マイクロソフトアカウントを作成し、インストールプログラムを入手しての再インストールとなります。

 

パソコン付属のOffice 2013の扱いは少し複雑で、購入した時のセットアップではインストールプログラムがパソコンにあるため、プロダクトキーのみの使用でセットアップできますが、再インストールの際はマイクロソフトアカウントにプロダクトキーを登録し、インストールプログラムを入手する必要があります。

ここで設定したマイクロソフトアカウントをなくすと、インストールプログラムを入手できなくなるので厳重に管理する必要があります。

 

Office Home&Business 2013も無事インストールでき、ライセンス認証も完了です。

 

今回の修理ではハードディスクのドライブ内にアクセスすることができず、データを取り出すことはできませんでした。

データ復旧専門業者に依頼すれば取り出し可能な場合もありますが、費用が高額(10万円以上かかる例が多い)なため、個人ユーザーではそこまでする必要はないと諦める方が多いです。

こういった事態になることを想定し、普段からパソコンの大切なデータは、パソコンの外にバックアップしておくことをおすすめします。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です