【Q&A】32bitのWindows 7から64bitのWindows 10へバージョンアップできますか?

Q&A

 

お問い合せ:32bitのWindows 7から64bitのWindows 10へバージョンアップできますか?

Windows 7 32bit を使っているのですが、Windows 10にバージョンアップする際、64bitのWindows 10にしたいです。
それは可能ですか?

 

回答:バージョンアップではなく、新規インストールなら可能です

今お使いのWindows 7 32bitからそのままバージョンアップできるのは、Windows 10 32bitのみで、64bitにすることはできません。

しかし、パソコンが64bitに対応している場合(大半のパソコンは対応しています)は、Windows 10を新規インストールするのであれば、Windows 10 64bitにすることが可能です。

 

 

Windowsの32bitと64bitの違い

Windowsには32bitと64bitの2種類があります。
Windows 10ではほとんどが64bitですが、Windows 7の前半では32bitも多く存在しました。Windows 8でも32bitがそこそこあります。

32bitと64bitの大きな違いは、扱えるメモリの容量にあります。
32bitでは3.2GBまでしか扱うことができず、4GBのメモリを搭載していても認識して使えるのは3.2GBになってしまいます。

64bitでは3.2GB以上のメモリを扱うことができるので、4GBや8GB、16GBといった大容量のメモリ※を搭載して使う事ができます。

※パソコンに搭載できるメモリの上限は、メイン基板の規格によって違います。

 

バージョンアップより新規インストールが望ましい

Windows 7や8.1からWindows 10にバージョンアップする場合は、過去のWindowsの様々なドライバ・ソフトウェア・設定を残したままWindows 10になるので、不具合が起きることが多いです。中にはバージョンアップ途中で再起動がかかったらそこから進まなくなってしまうという例もあります。

Windows 10を新規インストールする方法だと、ハードディスクを初期化してWindows 10をインストールするので、Windows 10だけのプレーンな状態になるのでトラブルを起こすこともなく、起動や動作も快適になります。

ただし、ハードディスクを初期化するので、データや設定を引き継ぐことができないので、作業前にデータをバックアップしておき、Windows 10がインストールできたら、データを復元し改めて設定する必要があります。

 

Windows 10バージョンアップ承ります

フジデンキでは、Windows7や8.1パソコンのWindows 10へのバージョンアップ作業を承っています。

データをバックアップし、Windows 10を新規インストールで行いますので、快適に動作する状態に再生できます。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

【Q&A】32bitのWindows 7から64bitのWindows 10へバージョンアップできますか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です