【Q&A】Instagaramを安全に使う方法を教えてください

Q&A

 

お問い合せ:Instagramを安全に使う方法を教えてください

Instagaramを利用していますが、アカウントを乗っ取られる被害があると聞きました。

安全に利用する方法を教えてください。

 

回答:パスワードの見直しと2段階認証を設定しましょう

プロフィールや投稿した写真の嗜好から類推できないパスワードにすることと、最近導入された2段階認証を設定することで、乗っ取りを予防し安全に使うことができます。

 

Instagramの乗っ取り被害は多い

案外知られていないのですが、Instagaram(インスタグラム)の乗っ取り被害は多いのです。
Googleで Instagaram 乗っ取り で検索すると、情報がザクサクと出てきて驚きます。

Instagaram 乗っ取り の検索結果(Google)

 

 

Instagaramを安全に使うための対策

乗っ取り被害を予防し安全に使うための対策を紹介します。

パスワードを見直す

Instagaramはユーザーネームとパスワードでログインしますが、ユーザーネームはInstagaramのホーム画面に表示されるので、誰でもわかります。

そのため、パスワードがわかればログインできてしまうので、安易なパスワードだと簡単に乗っ取られる可能性があります。

誕生日や個人情報に絡むワードをパスワードにしないというのは常識ですが、Instagaramでは投稿した写真でわかる嗜好をもとにパスワードを類推してログインを試みる・・・という手口もあります。

パスワードを設定する際は、個人情報や趣味、嗜好に関係のないワードを使ったものにするようにしましょう。

 

2段階認証を設定する

Instagaramも2段階認証が設定できるようになりました。

2段階認証を設定すると、ユーザーネームとパスワードでログイン後、あらかじめ設定してある自分のスマートフォンにSMSで送られた認証コードを入力しないとログインできなくなります。

認証コードは自分のスマートフォンにのみ送られるので、万が一パスワードが流出・解析されても、認証コードが入手できないので他人がログインすることはできません。

 

Instagaramの2段階認証の設定方法は下記の記事にあります。

Instagramに2段階認証が来たので早速設定した

 

2段階認証は必須の時代

ネット利用の安全はパスワードだけでは守ることができない時代になっています。

Googleやマイクロソフト、Facebook、Twitter、Amazonなど多くのネットサービスが2段階認証を装備しています。

2段階認証を設定するとログイン時の手間が増えますが、個人情報が流出したり、アカウントを乗っ取られた際の被害を考えると、わずかな手間を惜しむことはできません。

Instagaramだけでなく、他のサービスでも積極的に2段階認証を設定し、安全に利用できるようにしましょう。

 

2段階認証のススメ | FD Blog

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です