【Q&A】マイクロソフトアカウントとは何ですか?

Q&A

お問い合せ:マイクロソフトアカウントとは何ですか?

最近パソコンを使っていると「マイクロソフトアカウントでログイン・・・」という表示をよく見かけますが、マイクロソフトアカウントとは何ですか?

 

回答:マイクロソフト製品やサービスを使うために必要なアカウントです

マイクロソフトアカウントは、WindowsやOfficeなどの製品や、OneDriveなどのサービスを利用するために使うアカウントです。

Windows 8.1、Office 2013以降、特に重要な役割を持つアカウントなので、作成したアカウントは厳重に管理するようにしましょう。

 

 

マイクロソフトアカウントの重要性

最近のマイクロソフト製品(WindowsやOffice)では、マイクロソフトアカウントがとても重要なものになっています。

マイクロソフトアカウントがわかならくなったために、購入したOfficeがインストールできない! という事態もあり得ますので、取扱には十分注意しましょう。

マイクロソフトアカウントとは?

マイクロソフトアカウントは、マイクロソフトの製品やサービスを利用するために必要なアカウントです。

古くは旧Hotmailの****@hotmail.comから始まり、現在は****@outlook.jpなどのマイクロソフトの提供するoutlool.comのアカウント、または自分の所有するメールアドレスをマイクロソフトアカウントとして登録して利用します。

ホーム – Microsoft アカウント

 

Apple IDやGoogleアカウントと同じ位置づけ

iPhoneやMacなどのアップル製品ではApple ID、AndroidのスマートフォンやタブレットではGoogleアカウントを設定しますが、マイクロソフトアカウントもそれらと同じもの・・・というとわかりやすいでしょうか。

WindowsやOffice、そしてWindowsストアで購入するアプリなどを一元管理するのがマイクロソフトアカウントです。

 

Officeはマイクロソフトアカウントで管理される

一般的なユーザーの場合、マイクロソフトアカウントの一番重要な役割は Officeアプリの管理 です。

マイクロソフトは、Office 2013以降でOfficeはマイクロソフトアカウントに紐付けて管理するシステムにしました。

現在流通するOffice Premiumでは、初回インストール時にマイクロソフトアカウントでのログインを求められ、アカウントを持っていない場合は新規に作成してそのアカウントの管理下でインストールすることになります。

Office付属のパソコンを購入しても、アカウントでログインしてインストールしないとOfficeを使うことはできません。
※このような仕組みのため、インターネットに接続してなければインストール作業はできません。

 

Officeは初回インストール時にマイクロソフトアカウントに紐付けられます。

 

Officeの再インストールは、マイクロソフトアカウントでログインし、インストールプログラムを入手してインストールする、という作業になります。
※Office 2013以降はインストール用のDVDは付属しません。

 

このため、マイクロソフトアカウントが不明、またはパスワードが不明でログインできない場合、Officeをインストールすることはできません。プロダクトキーがあっても、マイクロソフトアカウントでログインできないとインストールプログラムの入手ができないのです。

最悪の場合、購入したOfficeがインストールできない=使えない という事態になることもあります。

 

Windowsのログインに使うこともできる

マイクロソフトは、Windowsのログインでマイクロソフトアカウントでログインすることを推奨しています。

最初のセットアップの際も指示通りに進むと、マイクロソフトアカウントでログインする設定になります。

 

Windowsにマイクロソフトアカウントでログインすると、OneDriveやストアといったマイクロソフトサービスに改めてログインすることなくスムーズに使えたり、同じアカウントでログインする別のパソコンと設定やお気に入りを同期できるといった便利な機能が使えます。

ただし、パスワードを忘れるとWindowsを起動できなくなるのでご注意ください。

 

マイクロソフトアカウントでのログインはパスワード必須になる

マイクロソフトアカウントでログインする設定にすると、パソコンを起動すると必ずパスワード(またはPINコード)を入力する必要があります。

個人で使う場合などはそれが面倒でいやだ!・・・という方も多いので、この場合は従来通りのローカルアカウントでのログインをおすすめします。

ログイン方法は設定で変更できます。

 

Windowsストアでのアプリ購入に使う

Windows 8以降で搭載されたWindowsストアで、アプリ(ソフト)を購入(無料のアプリもあり)する際は、マイクロソフトアカウントが必要です。

有料のアプリを購入する場合は、マイクロソフトアカウントにクレジットカードを登録して決済します。

 

マイクロソフトアカウントは厳重に管理を!

マイクロソフトアカウントをいい加減に扱って、ログインできない状態になると、Officeをインストールできなくなったり、Windowsにログインできなくなったりという事態になります。

アカウントやパスワードを忘れた場合は、マイクロソフトに問い合わせることになりますが、状況によっては復旧不可能ということもあるようですので、作成したマイクロソフトアカウントはくれぐれも厳重に管理するようにしましょう。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です