【Q&A】オンラインストレージにデータを置いて安全ですか?

Q&A

 

お問い合せ:オンラインストレージにデータを置いて安全ですか?

OneDriveやDropboxなどのオンラインストレージ(クラウドストレージ)は同期はできるし、バックアップにもなるから便利・・・と言われていますが、インターネット上にあるサーバーにデータを預けることに不安を感じます。

情報流出や侵入などの危険性はないのでしょうか?
また、万が一サーバーでトラブルが起きてデータが消えるということはないのでしょうか?

 

回答:安全に使う方法をとれば大丈夫です

きちんとしたオンラインストレージであれば、通信内容は暗号化されていますし、セキュリティ管理もしっかりしているので、ユーザー側でパスワードの管理をきちんとしていれば安全です。

データについては、オンラインストレージ側でもサーバーの管理やバックアップシステムを用意しているので、データ消失のトラブルはないと思いますが、パソコンと同期していれば、自分のパソコン内にもデータがあるので、万が一サーバー側のデータが消失してもデータを失うことはありません。

 

 

セキュリティを強化する2段階認証を使用する

大切なデータを預けるオンラインストレージですので、できるだけセキュリティを強化したい・・・ということであれば、2段階認証を設定することをおすすめします。

2段階認証のススメ | FD Blog

2段階認証は以下のような流れになります。

1. 通常のログイン
ID(アカウント)とパスワードでログインする
2.認証コードでログイン
あらかじめ設定した携帯電話のショートメールや認証アプリで表示された認証コードを入力してログインする

この場合、他人がIDやパスワードを知ってログインしようとしても、2段階目の認証用コードがわからないので、ログインすることができません。

認証用コードは、あらかじめ設定した携帯電話やスマートフォンに通知されるので、その携帯電話やスマートフォンを持っていなければ、認証用コードを知ることはできません。さらに認証用コードには有効期限(時間)があるので、古いコードは無効になります。

 

主なサービスでは2段階認証を利用可能

オンラインストレージやWebサービス、SNSでは多くのサービスで2段階認証を設定可能です。

  • Dropbox
  • OneDrive(マイクロソフトアカウント)
  • Googleドライブ(Googleアカウント)
  • iCloud(Apple ID 名称は 2ファクタ認証)
  • Evernote
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

 

パスワードだけでは守れない時代になってきた

もはやIDとパスワードで安全を保てる時代ではなくなってきた・・・と言われています。

少し手間は増えますが、より安全に利用したいのなら、2段階認証は必須です。

この機会に改めて、ご自分の利用しているサービス、利用したいサービスの安全性を考えてみてはいかがでしょうか?

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

フジデンキ
パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です