【Q&A】Windows 7のサポート期限を延ばせると聞きましたが本当ですか?

Q&A

 

お問い合せ:Windows 7のサポート期限を延ばせると聞きましたが本当ですか?

現在、Windows 7のパソコンを使っていますが、特に問題がないので、2020年1月のサポート終了後も使い続けたいと思っています。

「Windows 7のサポート期間を延ばす方法がある」と聞きましたが本当ですが?

 

回答:Windows 7のサポートを延長できるのは企業向けの有償サポートです

「Windows 7 Extended Security Update(ESU)」というプログラムでは、2023年1月までセキュリティ更新ブログラムを受け取ることができます。

ただし、このプログラムには下記の条件があります。

  • 対象がボリュームライセンス契約のWindows 7 Professional/Enterprise
  • デバイス単位に課金される有償のサポート

これらは大企業向けのライセンス販売されているWindows 7であり、さらに有償サポート契約をしていることが条件となりますので、一般的なWindows 7では該当しません。

 

Windows 7のサポートは2020年1月14日で終了します

Windows 7のサポートは予定通り、2020年1月14日に終了します。

 

サポート終了後は、現在Windowsアップデートを通じて提供されている、セキュリティ更新プログラム等の提供が終了します。
また、無償/有償のサポートなど、マイクロソフトが提供していたすべてのサポートが終了します。

さらに新しいソフトウェアやプリンタなどの周辺機器では、サポートが終了したWindowsを対象から外してくることになるため、ソフトウェアや周辺機器の買い換えができなくなる可能性があります。

※すでにマイクロソフトは最新のOffice 2019ではWindows 10のみ動作対象とし、Windows 7や8.1にはインストールすることができなくなっています。

 

 

Windows 7乗り換えご相談承ります

フジデンキではWindows 7パソコンの乗り換え相談を承っております。

ご利用中のパソコンを最新のWindows 10にバージョンアップして再生することも可能です。
パソコンの状態を確認し、お客様のご要望とご予算にあわせたプランを提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

診断・お見積料金 3,500円(税込)

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です