【パソコン修理事例】レノボ 80E502K0JP

 

今回は修理というより、業務上より高速でスムーズに動作するようにしたいというご要望で、ハードディスクをSSDに換装してのクリーンインストール、セットアップを行いました。

 

【パソコン修理事例】レノボ 80E502K0JP

品名 ノートパソコン
メーカー レノボ
型番 80E502K0JP
症状 特定の動作時に固まることがある
原因 Windowsシステムの不調

業務でお使いのパソコンで、ネットを利用した業務中にパソコンが固まることがあるということで持ち込まれました。

Windowsのシステムの不調もありましたが、この機会により高速にということで、ハードディスクをSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)に換装(交換)して、Windowsをクリーンインストールする作業を実施しました。

 

ハードディスクの使用状況を確認し、128GBのSSDを選択。

 

リカバリーメディアではなく、最新のWindows 10のインストールディスクを使ってクリーンインストールをします。

 

SSDは読み書きが速いので、Windowsのインストールもスムーズに進みます。

 

Windows 10がインストールされ、ライセンス認証も済みました。

 

クリーンインストールの場合は、パソコンのデバイスにドライバが適用されない場合があります。

 

まずがWindowsアップデートを実施し、Windowsを最新の状態にし、認識されないデバイスのドライバを適用します。

 

無事全デバイスが正常に動作するようになりました。
※パソコンによっては、ここがすんなりいかないものがあり、認識されないデバイスを調べ、個別にドライバを探し出してインストールしなければなりません。

 

Windowsインストール後、ソフトのインストールを行い、設定やデータ復元をして、作業完了。

Windowsをクリーンインストールにしたことで、余分なソフトもインストールされず、パソコン本来の性能を発揮できる状態になりました。
CPUはCore i5といい性能のものなので、SSDにすることで更に快適。サクサク、ビュンビュン動作します。
これなら業務中に固まるようなことはないでしょう。

 

取り外したハードディスクに故障はないので、USB3.0対応のハードディスクケースを使い、外付けハードディスクとして再利用します。
大きなデータ置き場やバックアップ用に重宝するハードディスクです。

 

SSD化のメリット

ディスクとヘッドで読み書きするハードディスクに対し、フラッシュメモリ(USBメモリ)のように読み書きするSSDは、より高速な読み書きができる=Windowsの動作が速くなります。

耐衝撃性にも優れ、ディスクの動作中にパソコンに衝撃が加わっても、ハードディスクのように故障することはありません。
その他、省電力、静音というメリットもあります。

※一度SSD化したパソコンを使うと、ハードディスクのパソコンが使えなくなる・・・という方もいらっしゃいます。

反面、ハードディスクに比べると容量当たりの単価が高いので、大容量のSSDを使う場合は、費用が大きくなります。
パソコンに求めるディスク容量と予算を検討し、上手に利用したいですね。

 

お持ちのパソコンのSSD化 承ります

フジデンキでは、今お使いのパソコンのSSD化作業も行っております。

お客様の利用状況やご予算にあわせて、最適なプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です