【パソコン修理事例】NEC PC-LS550AS6W

 

Windowsの起動・動作が遅い・・・ということで持ち込まれたパソコンですが、内部のデータバックアップが間一髪というスリルがある修理でした。

 

【パソコン修理事例】NEC PC-LS550AS6W

品名 ノートパソコン
メーカー NEC
型番 PC-LS550AS6W
症状 Windowsの起動・動作が遅い
原因 ハードディスク不良 システム不良

症状からハードディスクの検査を真っ先に行ったのですが、簡易検査ではエラーが認められず、再セットアップ前のデータバックアップを行いました。

ところが、データバックアップを終えたハードディスクを再度確認してみると、Windowsやデータのあるドライブの内容が表示されなくなっています。
やはりハードディスクにエラーがあったようで、7GB以上あるデータをバックアップしたことで、ハードディスクへのアクセスが急激に増え、発症したようです。

幸い、必要なデータはすべてバックアップを終えた後だったので、データを失うことはありませんでしたが、間一髪でした。

 

パソコンには新しいハードディスクを入れて、Windows 10をクリーンインストールする方法で修理です。

 

ライセンス認証もOK。

 

デバイスマネージャーを確認すると、大容量記憶域コントローラーのドライバがインストールされません。
Windowsアップデートでのインストールはできないデバイスです。

 

デバイスのプロパティからデバイスの素性を確認し、インターネットから適切なバイスドライバーを入手し、インストールしました。
下記のように警告のアイコンのあるデバイスが消えればOKです。

 

あとは、付属していたOfficeやお持ちのソフトウェアをインストール、バックアップしたデータを復元し、メールソフトなども今まで通りに使えるようにして作業完了です。

 

今回の修理は、不安定なハードディスで、データのバックアップしたことで、ハードディスクに負荷がかかり、ハードディスクにとどめを刺したという結果になりましたが、データをバックアップできて本当によかったです。

住所録や文書はもちろん、思い出の写真など大切なデータがたくさんありますが、それを失うことなく修理できました。

今後はきちんとバックアップをしながらお使いいただきたいと思います。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です