【パソコン修理事例】SONY VAIO PCG-71B11N

P1100508

 

「Windowsが起動しない」と持ち込まれたパソコン。

2年前にハードディスク故障で修理した・・・とのことでしたが、チェックして見ると意外な結果でした。

 

【パソコン修理事例】 SONY VAIO PCG-71B11N

品名 ノートパソコン
メーカー ソニー
型番 PCG-71B11N

症状
Windowsが起動途中でエラーになり起動しない

原因
メモリ不良
メモリ不良の状態で使用できていたため、Windowsアップデート等システムの書き替え時にエラーが発生し、Windowsが正常に起動しなくなった

 

修理内容

ハードディスクの確認をすると異常はなし。
メモリをチェックすると・・・出ました! エラーがザクザクと・・・。

P1100507

 

原因はこのメモリ。

P1100506

 

メモリを交換します。

P1100502

P1100514

 

新しいメモリを装着した状態で起動してもエラーが出て起動しない・・・。
アップデートなどシステム書き換えが行われた際にエラーが出て、Windowsのシステムが破損しているようです。

・・・ということで、この機会にWindows 10をインストールして修理するということで実施しました。

 

参考のため、不良のメモリを装着した状態でWindowsのインストールをしてみると、インストールプログラムは起動しサクサクと進みます。
エラーは嘘か?と思ってしまいますが、案の定、途中でエラーになってインストールできませんでした。

P1100496

 

メモリの不良はそう多い例ではないのですが、時々症状が出るような場合は、今回のパソコンのように肝心な時にエラーが出てファイルが破損するということもありやっかいです。

パソコンがいつもと違う動きをする、動きが不安定だ・・・と感じたら、早めの点検をおすすめします。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です