もっともひどいパスワード 2019年版

 

2019年12月、毎年恒例のもっともひどいパスワード ベスト50が発表されました。

あなたの使っているパスワード、入っていませんか?

 

もっともひどいパスワード 2019年版

セキュリティー・サービス会社SplashDataが、流出した500万以上のパスワードを評価する第9回ワースト・パスワード・オブ・ザ・イヤーを発表しました。

 

2019年、もっともひどいパスワードはどんなものなのか?
ワースト50を紹介します。

1 – 123456(2018年から不動)
2 – 123456789(1ランク上昇)
3 – qwerty(6ランク上昇)
4 – password(2ランク下降)
5 – 1234567(2ランク上昇)
6 – 12345678 (2ランク下降)
7 – 12345(2ランク下降)
8 – iloveyou(2ランク上昇)
9 – 111111(3ランク下降)
10 – 123123(7ランク上昇)

11 – abc123(4ランク上昇)
12 – qwerty123 (Up 13)
13 – 1q2w3e4r(新)
14 – admin(2ランク下降)
15 – qwertyuiop (新)
16 – 654321(3ランク上昇)
17 – 555555(新)
18 – lovely(新)
19 – 7777777(新)
20 – welcome(7ランク下降)

21 – 888888 (新)
22 – princess(11ランク下降)
23 – dragon(新)
24 – password1 (不動)
25 – 123qwe(新)
26 – 666666
27 – 1qaz2wsx
28 – 333333
29 – michael
30 – sunshine

31 – liverpool
32 – 777777
33 – 1q2w3e4r5t
34 – donald
35 – freedom
36 – football
37 – charlie
38 – letmein
39 – !@#$%^&*
40 – secret

41 – aa123456
42 – 987654321
43 – zxcvbnm
44 – passw0rd
45 – bailey
46 – nothing
47 – shadow
48 – 121212
49 – biteme
50 – ginger

<下記記事より引用>

 

2020年はパスワード以外のセキュリティも導入すべし!

同じパスワードを複数のサービスで使い回さないことは鉄則ですが、さらに一歩進んで 2段階認証(2要素認証)を設定して利用することをおすすめします。

Googleやマイクロソフト、FacebookやTwitter、Instagram、Amazonなど、多くのサービスで、2段階認証(2要素認証)が設定できるようになっています。

もはやIDとパスワードだけで守り切れる時代ではありません。
より安全にサービスを利用したいのなら、1手間余計にかかりますが、2段階認証(2要素認証)を利用することです。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

パソコン修理
フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

もっともひどいパスワード 2019年版” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です