USBメモリを取り外す際の作法は?

 

USBメモリ(USBフラッシュメモリ)はよくお使いだと思いますが、パソコンからUSBメモリを取り外す際は、どんな手順で外していますか?

 

安全なUSBメモリの取り外し方

USBメモリには安全な取り外し方があります。

パソコンにUSBメモリが挿入された状態だと、タスクバーの通知領域に下記のようなアイコンがあります。

 

USBメモリを安全に取り外すには、まずここを右クリックします。

 

表示されたメニューに *****(USBメモリの型番を表す)の取り外し という項目があるので、これをクリックします。

 

ハードウェアの取り外し
USB大容量記憶装置 はコンピューターから
安全に取り外すことができます。

という表示が出れば、該当するUSBメモリを安全に取り外すことができます。

 

大きなデータを扱う際は上記の手順をおすすめ

USBメモリはいきなり取り外してはいけないということはありません。

ただし、大きなデータをコピーや移動する作業では、パソコン側の表示では終了していても、実際は作業が終わっていない場合があり、そのタイミングでUSBメモリを取り外してしまうと、データが破損してしまうことがあります。

上記手順を守れば、パソコンが取り外していいか悪いかを表示して暮れるので、安全に扱うことができます。

USBメモリをいきなり外してしまう習慣になってしまうと、大容量のデータを扱った時に作業が終わってないのに抜いてしまってデータを失う・・・といった事態になることがあるので、普段からこの作業をして取り外すように習慣づけるといいかと思います。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

フジデンキ
パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です