週刊フジデンキ 2016年7月20日

週刊フジデンキ

 

2016年7月20日 週刊フジデンキ

今回はフジデンキ店長 菊地が愛用する、3つのおすすめサービスを紹介します。

3つのサービスとも、スマホやタブレットと合わせて使うと、最高に便利!

 

超オススメ! 厳選3サービス!

今回紹介するサービスは、いずれも無料で利用できて、パソコンの他に、スマホ・タブレット用のアプリがあり、連携して使うことができます。

パソコン&スマホ・タブレットの合わせ技で使うと、めっちゃ快適で、手放せなくなること間違いなしのサービスです。

 

写真はすべてここに置く! Googleフォト

gphoto

Googleが去年から始めた写真ストレージサービスで、Googleアカウント(Gmail)があれば無料で利用できます。

1600万画素以下の写真であれば、容量無制限でアップロードできるので、撮った写真をすべてGoogleフォトに置くことも可能。

CMでやっていた「一生分の写真」は、Googleフォトのことです。

スマホアプリをインストールして、バックアップと同期の設定をしておけば、撮影した写真は自動的にGoogleフォトにアップロードさせることもでき、アップロード後は、スマホ側の写真を削除してもOK。スマホのストレージ節約にもなります。

Google フォト – 思い出を何枚でも保存、見たいときにはすぐに見つかる

 

ネットの後で読むを実現! Pocket

Pocket

Pocket(ポケット)はいわゆる「あとで読む」系のサービスで、ウェブサイトを見ていて、気になったページがあればその場でPocketに送信し、時間のある時にじっくり読むことができます。

特にスマホでチェックしている際は、あとからパソコンでちゃんと読みたい情報や、利用したいサービスが出てることがありますが、その際にPocketに送っておけばOK。

無駄にブラウザのお気に入りを増やさずに済む、というメリットもあります。

Pocket

 

メモとしても使えるアウトライナー WorkFlowy

アウトライナー、聞き慣れない言葉でしょうか?
最近注目されているツールのひとつで、箇条書きのようなスタイルで文章を書いていくツールで、アイディアノートやToDoリスト、メモなど、幅広い用途で利用されています。

以前はアウトラインプロセッサーやアイディアプロセッサーなどと呼ばれ、文章の骨組みを作ることに使われることが多かったです。

最近は、思考の整理をするツールとして注目されています。

菊地は、思いついたことはとりあえずWorkFlowyにメモっておき、見直して肉付けをしながら考えを整理し、他のツールに渡すといった使い方をよくしています。
iPhoneでメモして、あとからパソコンで見直しながら整理できるのがいいですね。

WorkFlowy – Organize your brain.

 

まとめ

今回紹介した3つのサービスは、すべて無料で利用することができます。

WorkFlowyはちょっと取っつきにくいツールかもしれませんが、使ってみて良さがわかるとめっちゃ役に立ちます。

GoogleフォトやPocketは即戦力。今からでもすぐにバリバリ活用できますので、早速試してみませんか?

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です