Wi-Fi規格の名称が変わります

 

今や生活に欠かせないツールになっているWi-Fiですが、2019年からWi-Fiの規格を表す名称が変わります。

 

Wi-Fi 6、Wi-Fi 5、Wi-Fi 4

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体 Wi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス)は、高速で新しい無線LAN規格 IEEE 802.11ax に対応する製品の認証プログラム名称を Wi-Fi CERTIFIED 6 とし、2019年から開始することを発表しました。

これに伴って従来の規格の名称も変更し下記のようになります。

  • IEEE 802.11 ax ・・・ Wi-Fi 6
  • IEEE 802.11 ac ・・・ Wi-Fi 5
  • IEEE 802.11 n ・・・ Wi-Fi 4

アイコンはそれぞれ下記のようになります。

 

スマホのWi-Fiアイコンも変わる

スマートフォンなどでWi-Fi接続時に表示されるアイコンも、新名称に沿ったアイコンに変更されるそうです。

画像出典は下記記事

 

現在はWi-Fiに接続されているということだけしかわかりませんが、今後は接続されたWi-Fiの規格もわかるアイコンになるので、より便利になりそうです。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です