Windows 10の次期バージョンは1903で2019年4月公開予定

 

Windows 10の次期バージョンは1903となり、2019年4月に公開予定のようです。

 

Windows 10次期バージョンは1903

半年に1度バージョンアップされる予定のWindows 10ですが、次期バージョンはバージョンナンバーが1903で、2019年4月に公開される予定です。

「Windows 10 19H1」Build 18323 <画像は上記記事より引用>

 

各バージョンは公開後18ヶ月でサポート終了

Windows 10のサポートライフサイクルは、公開されたバージョンは18ヶ月後にサポート終了というのが基本です。

2019年2月の時点では最新バージョンが1809、サポート終了間際(2019年4月9日サポート終了)のバージョンが1709となり、それ以前のバージョンはすべてサポート終了しています。

 

Windows 10は最新のWindowsだから安心・・・と思っていると、バージョンが古くなっていてサポートが終了していた、ということもあるので注意が必要です。

 

Windows 10のバージョン確認方法

Windows 10のバージョンを確認するには、スタートボタンから[設定](歯車のアイコン)をクリックします。

 

設定のウインドウの上にある[システム]をクリックします。

 

左側のメニュー最下部にある[バージョン情報]をクリックします。

 

右側に表示された[バージョン情報]にインストールされているWindows 10のバージョンがあります。

 

バージョンアップは自動で行われる

Windows 10のバージョンアップはWindowsアップデートを通じて配信され、自動でバージョンアップしてくれます。

ただし、3GB程度のデータをダウンロードするので、使用時間が短い(インターネットに繋がっている時間が短い)と、なかなかアップデートを見つけなかったり、ダウンロードが完了しなかったりして、バージョンアップできないまま使い続けている例もあります。

マイクロソフトは毎月第2水曜日に公開する月例アップデートの他にもアップデートを公開することがあるので、最低でも週に1回、2〜3時間程度継続的にインターネットに繋がってる状態(パソコンを使用していてもOK)を設けることをおすすめします。

 

Windows 10最新バージョンの入手先

Windows 10の最新バージョンは、マイクロソフトのウェブサイトから入手できます。

Windows 10パソコンで下記のサイトにアクセスすると、そこから手動で最新のWindow 10にバージョンアップすることができます。

 

フジデンキでは新バージョンが公開されると、パソコンを使わない時間を見計らって、上記サイトで順次バージョンアップするので、公開後2,3日ですべてのWindows 10パソコンが最新版になります。

手動でアップデートするのは、自分のペースでできるのがいいですね。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

Windows 10の次期バージョンは1903で2019年4月公開予定” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です