Windows 10アニバーサリーアップデートが公開されました

ec-win10au

 

マイクロソフトは予定していたWindows 10の大型アップデート「アニバーサリー アップデート」を、8月3日に公開しました。

 

Windows 10 アニバーサリー アップデート

アニバーサリーアップデートは、去年11月に公開されたバージョン1511に続く大型アップデートで、バージョンナンバーは1607、ビルドナンバーは14393.10となります。

音声操作のコルタナの強化の他、手書き機能Windows Inkの搭載、ブラウザ Edgeの機能充実など、多数の機能強化や仕様変更があります。

Windows 10のメジャーアップデート”Windows 10 Anniversary Update”がリリース

Windows 10 アニバーサリーアップデートを実施する

Windows 10 アニバーサリーアップデートは、Windowsアップデートで順次配信されますが、自分の都合に合わせて実施したいという場合は、下記のマイクロソフトのサポートページからアップデートプログラムをダウンロードし、アップデートを実施することができます。

Windows 10 Anniversary Update について

 

上記ページにある「Anniversary Update を入手する」をクリックすると、プログラムがダウンロードされます。

img-wu01

 

ダウンロードされたプログラムを実行し、指示に従って作業すれば、Windows 10 アニバーサリーアップデートが適用されます。

img-wu02

 

アップデートとはいえ、新たなバージョンのWindows 10をインストールする作業になるので、作業には時間がかかります。
パソコンの性能やインターネット回線の速度にもよりますが1時間以上はかかると思っていた方がいいです。

アップデートが完了し再起動するとすぐ気がつくのが、スタートメニューの変化。
左脇に電源や設定のアイコンが常時表示されるようになります。

img-wu04

 

バージョンナンバーは1607、ビルドナンバーは14393.10となっていれば、アップデートが適用されたことになります。

img-wu03

 

大型アップデートは旧サービスパックと同等の扱いなので、必ず実施しましょう

マイクロソフト製品のサポートライフサイクルでは、サービスパックやバージョンナンバーが変わる大型(メジャー)アップデートが公開されると、以前のバージョンは新バージョン公開から2年後にサポート終了となります。

例えば、Windows 8.1が公開され2年以上経過しているので、Windows 8はサポートが終了しています。Windows 8ユーザーはWindows 8.1アップデートをすることで、サポート対象となります。

マイクロソフトが設定するサポート期限は、同じWindowsでも最新バージョンの製品のみとなります。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です