Windows 10 Creators Updateは4月11日より配信開始

 

この春に公開すると言われていた Windows 10の大型アップデート は、4月11日より配信を開始すると発表がありました。

 

Windows 10 Creators Updateは4月11日より配信開始

マイクロソフトはWindows 10の大幅なアップデートを年に2回程度行う計画でいますが、今回のアップデートはCreators Update(クリエイターズアップデート)と呼ばれ、Windows 10のバージョンは1703になります。

Creators Updateでは、以下のような新機能が追加されます。

  • 「Paint 3D Preview」などの3D機能
  • MR(Mixed Reality)対応
  • ゲーム配信プラットフォーム「Beam」の追加
  • ブルーライトフィルターの追加
  • Edgeブラウザの機能強化
  • Bluetoothで接続した端末が離れるとWindowsを自動ロックする「Dynamic Lock」

 

Windows 10の「Creators Update」は4月11日配信スタート

Windows 10 Creators Updateは4月11日提供開始

Windows 10 Creators Update coming April 11, Surface expands to more markets

 

アップデートは自動更新で順次配信される

Creators Updateは、これまでのWindows 10の大型アップデート同様に、Windowsアップデートを利用して自動更新で適用することができます。

アップデートはローリングアウトという方式で、各ユーザーに段階的に配信されるので、4月11日に一斉に配信されるわけではありません。

アップデートが可能になると表示されるので、その指示に従って作業すれば適用されます。
ただし、大型アップデートは時間がかかる(1時間前後:パソコンやネットの環境により差があります)ので、時間的に余裕がある時に実施するようにしましょう。

手動でアップデートする際は、所定のウェブサイトでプログラムをダウンロードし、アップデートすることができるようになるはずです。

Creators Updateが公開されましたら、改めてお知らせいたします。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です