Windows 10を手動でバージョンアップする方法

 

Windows 10は半年に1度のペースでバージョンアップ(大型アップデート)が提供されます。

今回はWindows 10を手動でバージョンアップする方法を紹介します。

 

Windows 10のバージョンアップとは?

マイクロソフトは、Windows 10で半年に1度のサイクルで新バージョンを公開し、機能やセキュリティの大幅なアップデートを行っています。

赤い線の中のバージョンはすでにサポートが終了しています

Windows 10 各バージョンのサポート終了時期は下記のページを参照ください。

 

Windowsのバージョンアップは通常のアップデートと異なり、実質的に新しいバージョンのWindows 10に入れ替える(インストールする)大きな作業になります。

そのため、数GBのインストール用プログラムをダウンロードしなければならないので、インターネットに接続されている時間やパソコンを使う時間が短い場合は、Windowsアップデートで提供されるバージョンアップが適用されず、バージョンアップできない状態になります。

また、バージョンアップ作業には2時間程度の時間がかかるので、その間パソコンを使えないことになります。

このような場合には、自分のやりたい時に任意にバージョンアップすることができるので、その方法を紹介します。

 

Windows 10を手動でバージョンアップする方法

バージョンアップしたいWindows 10パソコンで、下記のページを開きます。

 

Windows 10のダウンロード というページで、Windows 10 ****** が利用可能になりました という表記があり、インストールできるWindows 10のバージョンがわかります。

その下部にある [今すぐアップデート] をクリックし、指示に従って作業すれば、その時点で最新のWindows 10にバージョンアップできます。

 

パソコンの性能や状態、インターネット回線などの状況にもよりますが、作業には2,3時間かかることがあるので、パソコンを使わなくてもいいタイミングで時間に余裕を持って行うようにしましょう。

 

Windows 10 1903 へのバージョンアップ方法

5月22日にWindows 10 May 2019 Updateが公開されました。

最新バージョン 1093へのバージョンアップ方法をまとめましたので参照ください。

 

Windows 10のバージョン確認方法

Windows 10のバージョン確認方法は下記にまとめてありますので、参照ください。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

Windows 10を手動でバージョンアップする方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です