Windows 10のプロダクトキーはどこにある?

 

前の記事でWindowsとマイクロソフトアカウントの関係について書きましたが、これとあわせて知っておきたいのがWindows 10のプロダクトキーのことです。

 

プロダクトキーとは?

プロダクトキーは、マイクロソフト製品のライセンスを管理する文字列です。
英数字の組み合わせのもので、製品1つに1つのプロダクトキーがあり、どのようなライセンスなのかがわかるようになっています。

Windowsでは、Windows 7まではパソコン本体にシールが貼られていたので、その存在を意識した方もいらっしゃると思います。

 

Windows 10のプロダクトキーはどこにある?

Windows 8以降では本体のシールはWindowsのロゴマークだけになり、プロダクトキーが明記されたシールは貼られておらず、別途添付されていることもありません。

では、Windows 8や10のプロダクトキーはどこにあるのでしょうか?

Windows 8や10がインストールされた状態で出荷されたパソコン(世の中に流通している一般的なパソコン)は、デジタルライセンスといって、ライセンスがハードウェアに関連付けられて出荷されているので、プロダクトキーを使ってのライセンス認証をする必要はありません。

 

リカバリー等で再セットアップする際も、プロダクトキーの入力を求められることなくインストールが進み、インターネットに接続していれば作業過程で自動的にライセンス認証が完了します。

ただし、バージョンアップや組み立てパソコンなどで、Windows 10のライセンスを購入した場合は、その製品のプロダクトキーがありますので、大切に保管しておきましょう。
※修理や再セットアップの際にそのプリダクトキーが必要になります。

 

Officeのプロダクトキーは別扱い

Officeアプリには、最新のOfficeでもプロダクトキーがあり、初回インストール時にマイクロソフトアカウントに登録して使用するようになっています。

 

まとめ

修理等の際にWindowsやOfficeの再インストールをする機会が多く、これらの製品のライセンスが不明で作業できないという例もありますし、お問い合せをいただくこともあります。

パソコンを購入した際は、そのパソコンで使用するソフトウェア(WindowsやOfficeなど)のライセンスがどうなっているかを確認し、きちんと管理するようにしましょう。

オンラインでダウンロード購入したソフトウェアはメール等でプロダクトキーやシリアルナンバーなど、ライセンスに関するデータが届いていますので、これをプリントするなどして、大切に保管するようにしましょう。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

パソコン修理
フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

Windows 10のプロダクトキーはどこにある?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です