Windows 10 のバージョンを確認する方法

 

Windows 10は半年に1度の頻度でバージョンアップされます。

今使っているWindows 10のバージョンはいくつなのか? 確認する方法を紹介します。

 

Windows 10 のバージョンを確認する方法

Windowsのデスクトップでスタートアイコンをクリックし、表示されたメニューから歯車のアイコン(設定)をクリックします。

 

Windowsの設定 が表示されるので、この中から システム をクリックします。

 

左側のメニューの最下部にある バージョン情報 をクリックします。

 

バージョン情報 のウインドウをスクロールし下部を表示します。

 

Windowsの仕様 の中に バージョン という項目があり、ここに表示される数字がそのWindowsのバージョンになります。

 

Windows 10でもサポート終了があります

Windows 10は基本的に半年に1度のペースで新しいバージョンが公開され、公開されたバージョンは18ヶ月後にサポートが終了する というサポートライフサイクルになっています。

そのため、Windows 10であっても、古いバージョンはサポートが終了しているものがあります。

 

古いバージョンのWindows 10の場合は、新しいバージョンにバージョンアップすることで、継続してサポートを受けることができます。

 

Windows 10のバージョンアップはWindowsアップデートを通してバージョンアップが提供されるので、指示に従って作業すれば新しいバージョンにできますが、パソコンがインターネットに接続されている時間が短いなどの場合は、うまくバージョンアップされないことがあります。

この場合は、Windows 10のウェブサイトで手動でバージョンアップ作業をすることができます。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

Windows 10 のバージョンを確認する方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です