Windows 7 はサポート終了前に乗換を!

 

Windows 7 のサポート終了は2020年1月14日、あと1年半に迫りました。

現在Windows 7を利用中の方は、サポート終了前に乗換を済ませることをおすすめします。

 

Windows 7のサポート終了で何が困る?

最大の問題はサポート終了により、マイクロソフトのアップデートの提供がなくなることです。アップデートの提供がないと、以下のような問題が起きます。

  • ウイルスやランサムウェア等の被害を受けやすくなる
  • Windowsにトラブルが発生しても対処方法がない
  • 最新のプリンタやソフトウェアが使えなくなる
  • ネットバンクなどネットサービスが利用できなくなる

 

サポートが終了したWindowsでは、各メーカーのウイルス対策ソフトもサポート対象から外してきますので、ウイルス対策ソフトもあてになりません。

セキュリティ面の危険度増大に加え、最新のソフトウェアやプリンタなどの周辺機器も対象から外してきますので、利用できないものが増えていきます。

業務関連のウェブサイトやネットバンクなどのサービスも、サポート終了したWindowsでの利用を推奨せず、サービスによっては完全に利用できなくなるものもあります。

 

乗換をどうする?

パソコンを買い替える

5,6年以上経過しているパソコンの場合は、パソコン自体を買い替えてしまってもいいでしょう。

今使っているOfficeがOffice 2010の場合は、買い替えの際にOffice付きのものを選べば、Officeも最新にすることができます。

 

Windowsをバージョンアップする

使用年数が短かったり、ある程度性能のいいパソコンの場合は、Windows 10にバージョンアップしてもいいですね。

Windows 10にバージョンアップする際は、上書きでバージョンアップするのではなく、ハードディスクを初期化して新規にWindows 10をインストールする手法を使うと快適な状態で仕上がります。

 

Office 2010のサポート期限も考慮して

Windows 7 時代のパソコンの多くは、Office 2010が入っていますが、Office 2010は2020年10月にサポートが終了します。

パソコンがWindows 10になってもOfficeが2010では、セキュリティ面の危険性やトラブル対応で問題があるので注意が必要です。

Windows 7とあわせて、お使いのOfficeのこともあわせて検討するようにしましょう。

 

Windows 7 乗り換え相談承ります

フジデンキでは、Windows 7パソコンの乗り換え相談を承っております。

落ち使いのパソコンの状態を確認し、お客様の用途やご予算にあわせ、最適な乗換プランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です