Windows 8.1のメインストリームサポートが終了しました

 

Windows 8.1のメインストリームサポートが、1月9日に終了しました。

今後は延長サポートというフェーズに入り2023年1月10日までサポートされます。

 

メインストリームサポートと延長サポート

メインストリームサポートとは、機能の追加や改善などWindows自体の性能を向上させることを含むサポートです。
発売から5年間はメインストリームサポート期間とされます。

メインストリームサポート終了後は、延長サポートに変わりますが、延長サポートはセキュリティの修正のみのサポートなります。

 

Windows 8.1のメインストリームサポート終了

Windows 8.1は2018年1月9日にメインストリームサポートを終了しました。
2023年1月10日までの間は延長サポート期間として、セキュリティ修正等のサポートのみ実施されます。

今後、Windows 8.1では大幅な機能改善等はなく、安全に使うためのサポートに限定されます。

Windows ライフサイクルのファクト シート(マイクロソフト)

注意したいのは、サポートの対象になっているのはWindows 8.1であり、Windows 8は対象外であるということ。
マイクロソフトのサポートは最新のバージョンのみサポート対象になります。
Windows 8は8.1にアップグレード(無料)することでサポート対象になります。
Windows 7はSP1(サービスパック1)が適用になっているものがサポート対象になります。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です