Windowsアップデートのエラーを修復する公式ツールが公開されました

 

マイクロソフトは、Windowsアップデートが正常に機能しなくなった際に修復してくれる公式ツールを公開しました。

 

Windowsアップデートのエラーを修復する公式ツール

公式ツールは「Windows Update トラブルシューティング」で、Windows 10に対応しています。

Windows Update エラーを修正する(マイクロソフト)

上記ページにアクセスし、トラブルシューティングを実施して、ツールをダウンロードできます。

トラブルシューティングはWindows 7、Windows 8.1も実施できますが、ツールはWindows 10のみ対象のようです。


画像引用:正常に機能しなくなった“Windows Update”を修復してくれるMicrosoft公式のツール(窓の杜)

正常に機能しなくなった”Windows Update”を修復してくれるMicrosoft公式のツール – 窓の杜

 

Windowsアップデートはきちんと実施をしましょう

Windowsアップデートができないと、セキュリティ面ので危険性も高まりますので、安全に使うことができません。
もし、Windowsアップデートが実施できなくて溜まってしまっている場合は、上記ツールを使って修復しておきましょう。

また、Windowsアップデートが溜まっていたり、エラーで繰り返し実施されるようになると、パソコン使用中にいつもアップデートが動いているため、パソコンの動作が遅くなってしまうというトラブルも発生しますのでご注意ください。

Windowsアップデートができなくてパソコンが遅くなるトラブルが増えています | FD Blog

 

Windows 7に多いアップデートトラブル

今回のツールは対象がWindows 10のみというのは残念です。

Windowsアップデートのトラブルは、Windows 7で多く発生しているので、Windows 7用のツールも欲しかったです。

Windows 7でWindowsアップデートが終わらないトラブル | FD Blog

Windows 7は、発売から7年が経過しているため、アップデートのプログラムも大量※になり、様々なエラーが出ています。

※Windows 7のパソコンを再セットアップすると、アップデートだけで丸1日くらいかかることがあります。

今回、マイクロソフトがWindows 10用のツールしか公開しないのは、サポート終了まで3年になったWindows 7には見切りをつけているからでしょうか?
Windows 7は延長サポート期間なので、新たな機能は追加されず、最低限のアップデートのみ提供なので、仕方のないことなのかもしれません。

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

ご依頼・お問い合せはフジデンキまで

パソコン修理・サポート・ご購入のご依頼・ご相談はフジデンキまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です