Zoomの脆弱性対策

 

テレワークする企業が増えてきた昨今ですが、ビデオミーティングサービスのZoomの脆弱性が発見され、ちょっとした騒動になっていますが、Zoomのクライアントアプリを最新にすることで、安全に利用できます。

 

Zoomで発見された脆弱性

普及著しかったビデオミーティングサービスのZoomは、新型コロナウイルス予防のため推進されるテレワークの増加により、さらにユーザーを増やしています。

ところが、先日からZoomのクライアントアプリの脆弱性が複数発見されました。

対象となるのは、ZoomのWindows版クライアントアプリで、脆弱性が悪用された場合、不正なリンクをクリックしたユーザーのWindows認証情報が盗まれる恐れがあります。
実際にウェブ会議を乗っ取られたという被害も出ているようで、使用を控えるようにとの通知を出した企業もありました。

 

Zoomの対策

これを受けてZoomでは原因を究明し対策を実施、脆弱性を修正した最新のZoomクライアントアプリを公開しました。

IPAでもZoomの脆弱性対策について情報を提供しています。

 

フジデンキで確認したところ、WindowsとMac、それぞれのZoomクライアントアプリにアップデートがあり、最新版が提供されていました。
4月5日時点での最新版はバージョン4.6.9となっています。

 

Zoomを利用する際は最新アプリを使いましょう

すでにZoomをご利用の場合は、アプリのメニューにある アップデートの確認 をクリックすると、アップデートの有無をチェックし、アップデートがあれば最新版に更新する作業をしてくれます。

これから利用される方は、Zoomのサイトで公開されているアプリをダウンロードしてインストールすればOK。

最新のアプリを使うことで、安全に利用できます。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

最短当日仕上 まかせて安心のパソコン修理

フジデンキのパソコン修理は自店で修理を行いますので、メーカー修理にくらべて短期間・低料金です。
メーカー修理では一切の保障がないパソコン内のデータも、できる限りお客様のご要望に添ってバックアップをし、修理完了後のパソコンに戻します。
パソコン修理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です